楽しくしつける!?アメリカンコッカースパニエルに有効的なしつけ方法とは?


まずは犬の特徴を知ろう

しつけをする上でまず大事なことは、犬種の性格や体質を知ることです。
その犬の性格や体質に合わせたしつけを行うことで、人間と犬のより良い生活への近道となるのです。

それではアメリカンコッカースパニエルはどんな性格と体質を持っているのでしょうか。

性格

穏やかでありながら明るくフレンドリーで、感受性豊かな犬種です。
とても甘えん坊な面も持ち合わせています。
元はイギリスで鳥猟犬として活躍していたこともあり、注意力や洞察力もあり賢くしつけしやすい犬種です。

体質

運動量が多く必要な犬種でもありながら、食いしん坊で太りやすいといった体質があります。

アメリカンコッカースパニエルに効果的なしつけとは?

感受性豊かなアメリカンコッカースパニエルにとって、叱ってしつけをすることは向いていません。
基本的には、「褒めて伸びる」タイプだと言えます。

食いしん坊なので、ご褒美のおやつを使ったしつけ方法も有効的ですが、太りやすい体質があるので与えすぎには注意が必要です。

有効的なしつけ方法は、「屋外で遊びながらしつける」方法が最も効果的でしょう。
ご褒美のおやつを使ったとしても運動しながらであれば肥満防止にもなり、運動量が多く必要なアメリカンコッカースパニエルにとって最適なしつけ方法と言えます。

甘えん坊で飼い主に認められようとするので、お散歩やボール投げなどをしながら「待て」や「おすわり」などの指示を組み込こむだけで基本的な動作を習得できるはずです。

コミュニケーション足りていますか?

明るく活発ではありますが、穏やかな性格のため無駄吠えなど困った行動をすることは少ないです。
それでも、もし困った行動を取るようになれば、まずはコミュニケーションや運動量が足りているかを考えてください。

甘えん坊なのでコミュニケーションに不足を感じていたり、運動量が足りていないことで、ストレスから問題行動を起こしている可能性があります。
問題行動を起こしているようであれば、叱るのではなく、まずは原因を考えて余計なストレスを取り除いてあげるようにしましょう。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルのオススメのしつけ方法のポイントは「褒めて伸ばす」「遊んでしつける」の2つです。

甘えん坊な性格なので、その愛らしさからつい甘やかしてしまいそうになるかもしれませんが、そこは飼い主さんにも我慢が大事です。
しっかりとしつけをすることで、アメリカンコッカースパニエルの愛嬌のある甘い面と、賢く従順な面の両方を楽しんでください。