トイ・プードルの価格の相場は?知っておきたい値段の変化

トイプードルの平均価格

トイプードルの平均価格は20万~35万程です。
メスのほうが値段は高く、カラーや大きさによって値段は変わります。
子犬のほうが高く、生後から日数が経つにつれ価格は下がっていきます。
また、多少のケガや傷があったりするだけで価格が大きく下がります。
そういう場合は「訳あり」と書いてある場合があります。
どういうわけがあるのかは店員さんに伺いましょう。

カラーによる価格の変化

多く産まれやすいカラー程安くなり、珍しいカラー程高価格になります。
レッド・アプリコットが主に安い部類に入り、次にブラウン、そしてホワイト・ブラック・シルバーの順に価格が上がるのが平均的です。
カラーの場合、値段が安いから悪いというわけではありません。
実際人気のカラーはレッドやアプリコットです。
ミスカラーと言って、色が単一ではなかった、色が混ざってしまったなどと言った場合も、値段は安くなります。
しかし悪生態に影響はなく逆にそのほうが「可愛い」と言う方もいますので、ミスカラーだからダメということは決してありません。

見た目で値段が変わる

トイプードルの魅力の一つに「小ささ」があります。
「ティーカッププードル」という言葉もあるように「ティーカップ」に収まってしまうような小さいサイズは値段が高くなります。
メスはオスより体が小さいので高価格になります。
そして整った顔、小さい顔をしている場合も同様で価格が上がります。
逆に顔が崩れていたりかみ合わせが悪かったりすると値段は下がります。
性格が落ち着いた個体も値段が上がるようです。

血統が良いと100万を超えることも!?

親がチャンピオン犬だったり、何かの大賞を受賞した経歴を持った血統の良い犬は100万円を超えるケースもあります。
大体はチャンピオン犬を育てる目的の愛犬家が購入することが多いですが、もちろんお金を出せば一般の愛犬家も購入することも可能です。

価格が安いトイプードルを購入するには?

  • カラーはレッド・アプリコット
  • 性別はオス
  • 身体はやや大きめか、産まれてから月日が経過しているもの(大体生後2週間から店頭に並び、1カ月を過ぎると安くなります)

あまりにも安い場合は病気を持っていたり、体調が悪かったりする場合もあるので注意が必要です。
またペットショップではなくブリーダーから直に購入することで値段を抑えられる場合もあります。