ポメラニアンの手作りおやつ

普段、ポメラニアンへはご飯以外に、おやつをあげることはありますか?たまに読む犬のしつけ本などに、犬にはご飯以外の食べ物は必要ないとか、おやつは太らせるだけ。偏食を招くなどなど、厳しいお言葉を目にします。ごもっともな話なんですが、犬だってたまには美味しいものを食べたいに決まってます。おやつが体に悪い!とならないために、体にいいものを作ってあげたらどうでしょうか。

ほんのり甘い歯ごたえ抜群(野菜チップス)

犬は食べ物の好き嫌いは、見た目よりもまず、匂い、味、食感で決まるようです。油で揚げると高カロリーなので、オーブンでベイクしたほんのり甘い匂いのしたカリカリ野菜チップスはいかがでしょうか?
いい匂いとカリカリ食感。食べるとちょっと甘いですし、偏食を持ったポメラニアンでも食べられるのではないでしょうか。
基本のレシピ
  • かぼちゃ お好みで
  • にんじん お好みで
  • さつまいも お好みで
それぞれの野菜を、ポメラニアンが無理なく手で掴んで食べられる大きさにカットし、出来るだけ薄くスライスします。(薄くすることで食感が良くなります)
130度のオーブンで30分。様子を見てまだ水分があるようなら更に10分ほど放置します。あとは冷ましたら完成です。使う食材は、根菜が食感良く出来上がるような気がします。選んだ野菜はどれも砂糖なしでもほんのり甘いので、ヘルシーなお菓子になります。

見た目はちょっとブサイク。でも美味で止まらない。(砂肝ジャーキー)

飼い主さんによっては、内臓系のお肉が苦手な方いますよね。見た目や匂いも独特ですし。
でもそこはやっぱり、どんなに可愛い顔をしたポメラニアンも「犬」なのです。肉の内臓系の匂いは大好きです。無添加で安全なジャーキーを作りましょう。
  • 砂肝 お好みの量
砂肝は下茹でしてもしなくてもどちらでも大丈夫です。まず砂肝をスライスします。薄くカットすればクリスピーに。少し厚くカットすればソフトな食感になります。
そしてカットした砂肝を180度のオーブンで40分焼き、中の様子を見て裏返して20分更に焼きます。焦げないようにチェックするようにお願いします。あとは冷ましてからポメラニアンのおやつパーティーです。

しつけトレーニングに大活躍(手作りボーロ)

ボーロを食べない犬って見たことがありません。匂いもほんのり甘い優しい匂いがしますよね。1つ1つ小さいので、しつけトレーニングのご褒美に重宝します。
作り方は本当に簡単なので、どうせなら愛情いっぱい込めて手作りしちゃいましょう。
基本のレシピ
  • 片栗粉(小麦粉)30g
  • 豆乳 大さじ1
  • 卵  大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
材料全てをよく混ぜて、あとは小さくちぎって丸め、オーブンの天板に並べます。170度のオーブンで20分ほど焼きます。
少し茶色くなって固くなれば出来上がりなので、焦げないように時々確認してください。基本の材料にチーズを混ぜたり、かぼちゃを混ぜても美味しくなりますよ。

まとめ

犬のおやつは、基本、オーブンがあればいろいろ作れます。野菜のほか、お肉も薄くスライスしてオーブンで焼けばカリカリジャーキーになります。全く添加物を使わずに作れるので、安心してあげられますね。
ただその分、傷みやすいので1週間で食べきれる量だけ作るなど工夫が必要です。