ヨークシャーテリアが欲しい!どんなことに注意すればいいの?

愛らしい表情に、綺麗な毛並み。ヨークシャーテリアは、常に人気犬種の上位にランキングされています。私もいつかヨークシャーテリアを飼ってみたい!そう思っている方も多いのではないでしょうか?ヨークシャーテリアって飼うのに特別な知識がいるの?初心者向けではないのかな?そんな疑問にお答えします

ヨークシャーテリアってどんな犬?性格は?

ヨークシャーテリアは、小型犬ですがその名の通りテリア系ですので、実は猟犬です。ですので、性格は従順で賢いのですが気性が荒い子もいます。ヨークシャーテリアに限らず、犬はだいたいこのような性格である子が多いですよね。もちろん個体差もありますが、ヨークシャーテリアは見た目はお人形のようですが、活発な子も多いです。 また、わりと多頭飼いにも向いている犬種で、一度ヨークシャーテリアを飼うと、その魅力にとりつかれて2匹・3匹と多頭飼いをする方もたくさんいらっしゃいます。毛色も様々で、それぞれの色がとても美しく、多くの飼い主さんを虜にする要素がたくさんあるのが、ヨークシャーテリアなのです。

ヨークシャーテリアって、オス・メスどっちが飼いやすい?

これは、ヨークシャーテリアに限らずなのですが、生き物ですのでどちらが飼いやすいとは一概には言えません。女の子だからといってマーキングをしないというわけではありませんし(マーキングする子もいます)オスのヨークシャーテリアでも、大変穏やかな子もいます。ヨークシャーテリアも他の犬種同様に、やはり女の子の方が人気があるようですが、男の子も甘えたさんで素直な性格の仔が多いため、飼ってみると、それぞれに魅力があります。 ゆくゆく、避妊や去勢を行うことを予定されているのであれば、メスの方が手術時間も手術費も高くなります。また、傷の治りも切る部分が多いメスの方が治りは遅いのが一般的です。いずれにせよ、生き物を飼う上で「楽ちん」ということはありえませんので、よく考えてから迎えるようにしたいものです。

ヨークシャーテリアを飼うためには、これだけは絶対に気を付けよう

ヨークシャーテリアは、見た目で想像がつきますが、手入れがかなり必要な犬種です。毎月のトリミングは欠かせませんし、綺麗な毛を保つためには、ブラッシングについても勉強しなくてはなりません。もし、ドッグショーや競技に出場することを考えておられるのならば、それなりの本格的な手入れが欠かせませんので、もちろん経費がかさみます。 ヨークシャーテリアに限らず、犬を飼うにあたっては、それぞれの犬種で違った手入れ法が望ましいため、それだけ手をかけてあげられるのかどうかを、きちんと考えて、本当にヨークシャーテリアを迎えていいのかどうか、もう一度しっかりと考えてみるのが良いでしょう。

ヨークシャーテリアってどうすれば飼えるの?

ヨークシャーテリアは、珍しい犬種というわけではありませんので、ペットショップでも購入できますし、ヨークシャーテリア専門のブリーダーさんも全国にたくさんいます。また最近は残念なことですが、保健所に収容されているヨークシャーテリアも多く、保護団体から引き取ることも可能です。 特に血統にこだわらない、何歳の仔でも構わないと言う場合は、保護・愛護団体からの引き受けを検討なさっても良いですね。第二の人生を是非あなたの手で幸せにしてあげてください。収容時には、ボロボロで何犬かわからなかった子も、新しい飼い主さんの手によって、見違えるほど美しくなったヨークシャーテリアがたくさんいます。

素敵なパートナーに出会えますように

犬は生涯のパートナーです。あなたがパートナーに選んだ子が、ヨークシャーテリアであっても、そうでなくても、運命に導かれて出会った子は必ずよきパートナーとなってくれます。楽しい愛犬ライフをお過ごしくださいね!