アメリカンコッカースパニエルの妊娠中はどんな過ごし方がいいの?


アメリカンコッカースパニエルの妊娠

犬の妊娠期間は、交配日から数えて約63日(9週)です。
アメリカンコッカースパニエルだから、約63日とかではなく、どの犬種でも妊娠期間は同じくらいになります。
「そんなに早く産まれるの?」とびっくりする飼い主もいます。
犬の妊娠期間を知っておくことで、出産に備えることができます。
また、早産や出産が遅れも、妊娠期間を知っておけば気づくことが出来ますし、冷静に対応することが出来るはずです。

このように、交配日をチェックしておくと、だいたいの出産予定日を推定し備えることができます。
もし、交配日がわからない場合でも、動物病院で診てもらうことで、大体の出産予定日は教えてもらえます。

ただ、交配日が明らかなほうが、より正確な出産予定日を把握できます。
飼い主はできるだけ交配日をチェック・記録するようにしましょう。

アメリカンコッカースパニエルの出産までの過ごし方

妊娠が確実となれば、出産までの約63日間をどのように過ごさせてあげればいいのか、分からなければ不安になりますよね。
ここでは、妊娠から出産までの過ごし方を紹介します。

第一に、安心できる環境作りが大切になります。
もともとアメリカンコッカースパニエルは、神経質な性格の子が多い傾向にあります。
妊娠中は、より神経質になりやすいので、静かで落ち着いた環境が必要となってきます。
ただし、病気になった時のようにケージに入れるなどはよくありません。
また、甘やかすのではなく、適度な運動も必要になりますので、動ける時はいつも通り、散歩にも連れて行ってあげましょう。

フードに関しては、妊娠期や授乳中用のフードが販売しています。
妊娠期間は、お腹の中の子供のぶんもしっかり栄養をとる必要があります。
専用のフードに切り替えることをお勧めします。

妊娠期間中の注意点

妊娠期間中は、様々なことに注意する必要があります。
はじめに、上でも説明しましたが、適度な運動はする必要があります。
しかし、あまりにも激しい運動や遊びをさせることは、母子ともに危険ですので、適度な運動にとどめましょう。

次に、妊娠中は薬も良くないです。
もし、妊娠前から飲ませている薬があるようなら、かかりつけの動物病院に相談しましょう。
妊娠中に何かの病気になったり、ケガをしてしまったりというようなことがあれば、獣医さんに必ず妊娠中だと伝えましょう。

最後に、長毛にして飼うことも多いとアメリカンコッカースパニエルですが、妊娠中や出産後すぐのトリミングやシャンプーはなかなかできません。
交配前に短くしておいたり、妊娠中でも落ち着いていたりする時に、自宅で無理ない程度にケアをすることが大切です。

まとめ

飼い犬のアメリカンコッカースパニエルの妊娠が分かったら、交配日から出産予定日を把握しましょう。
早産や出産の遅れはお腹の子にトラブルがある場合が多く、すぐ動物病院へ連れて行きましょう。

飼い犬の妊娠中に気を付けることは、環境作りや適度な運動、身体のケアです。
薬の使用については掛かりつけの獣医に相談しましょう。

飼い主が正しい知識を持って、飼い犬がストレスなく安全に出産にできるようにしましょう。