アメリカンコッカースパニエルの激安ブリーダーや激安販売店は避けるべきか?

アメリカンコッカースパニエルの金額と激安の理由

アメリカンコッカースパニエルは、お手入れとお散歩に時間かかるといったデメリットがあるものの、多頭飼いや繰り返し飼われたりするほど虜になる性格をしています。
優雅で愛らしい外見に惹かれて新しくアメリカンコッカースパニエルを飼おうという方もいます。

アメリカンコッカースパニエルの平均金額は約13~25万円で、血統書の有無、毛色、体格、見た目、健康状態、月齢などによって金額が設定されています。
この平均金額を大きく下回る金額で販売されている、いわゆる激安の理由には、血統書の有無、毛色、体格、見た目、健康状態、月齢などに何かしら安くなる理由が隠れているからなのです。

激安販売店は避けるべきなのか?

安くなっている理由が隠れているとは言っても、健康状態に問題はなく単に月齢が高くなったからといったケースや、血統書がない、人気がない毛色といったケースなど、一般の家庭で飼育する上で大きな問題になるようなことがない場合も十分にあります。

しかし反対に、先天性疾患を患っていることや、障害があることもあるのです。
健康状態や反応などは自身の目で確認をしてください。

そして安くなっている理由をしっかり理解し、その上で購入するのであれば激安ブリーダー・激安販売店からの購入でも問題ないと言えるでしょう。

信頼できるブリーダー・販売店であるか?

いくら激安で、子犬に問題が無さそうでも、気を付けてほしいのが信頼できるブリーダー・販売店であるかどうかです。
犬舎への見学や両親犬との面会に応じてくれるか、アフターフォローがあるかどうかなど確認しましょう。

中には悪質なブリーダーや繁殖業者も存在し、金銭目的の為だけにずさんな環境で無理な繁殖をしていることもあります。
そういったブリーダーや業者からは絶対に購入しないように注意が必要です。

特にアメリカンコッカースパニエルは、遺伝性疾患の発症率が高い傾向にある犬種ですので、そういったこともブリーダーや販売店に確認してみて納得できる回答をくれるなど誠実で信頼できるかどうか見極めてから、購入を決めた方が良いでしょう。

まとめ

いくら魅力的な「激安」の言葉でも、やはり安いのには理由があるからなのです。
激安ブリーダーや販売店から購入するのには、見極めが大事です。

安くなっている理由を理解して、ご自身で責任を持って最後まで飼うことができるかどうかを考えてから購入するようにしましょう。
初めて犬を飼うので見極められるか自信がない方や、無難安全にいきたいという方であれば、激安ブリーダーや販売店は避けた方が無難と言えるでしょう。