アメリカンコッカースパニエルの抜け毛は多い?抜け毛対策は?


アメリカンコッカースパニエルはダブルコートの長毛

アメリカンコッカースパニエルはダブルコートという被毛の構造をしています。
ダブルコートというのは上毛と下毛の二層構造になっていて、換毛期には抜け毛もごっそりと出てしまいます。
体も大きく長毛で毛量もとても多いので、抜け毛の数もとても多くなります。

毛の質はストレートと巻き毛の二種類で、絹糸のように柔らかく絡まりやすいのが特徴です。
手入れをまめにすることで、その美しさを保つことができますが、手入れを怠ると絡まって毛玉になってしまい皮膚病を起こしてしまうこともあります。

アメリカンコッカースパニエルの抜け毛対策は?

アメリカンコッカースパニエルは、室内で飼育されていることがほとんどでしょうが、抜け毛が多い時期になると室内に落ちる毛が気になりますね。
換毛期に限らず、抜け毛に気がついたら、こまめに掃除をするようにしましょう。
飼い主の服にも抜け毛がついてしまいますので、粘着テープのローラーなどで、すぐに取り除くようにします。
犬の抜け毛は意外と目立つので、飼い主側でも抜け毛がついても目立たない服を着るようにするというのも対策の一つと言えるでしょう。

部屋内は毎日掃除機をかけることが必須となります。
怠るとアレルギーを引き起こすことがあるので、まめに掃除するようにしましょう。
空気清浄機があると空気中の抜け毛を除去してくれるので便利です。
抜け毛除去とともに空気もきれいに保つことができます。
部屋内に落ちた抜け毛は部屋の隅に溜まっていくことが多いので、掃除をする時は部屋の隅っこからチェックするようにしましょう。

アメリカンコッカースパニエルの被毛のお手入れは?

子犬の頃から毎日ブラッシングする習慣をつけておきましょう。
習慣になっていると犬のほうでもブラッシングを嫌がらないようになります。
アメリカンコッカースパニエルの被毛は絹のように柔らかく細いので、ブラッシングを怠ると毛玉になりやすいです。
また皮膚が弱く皮膚病になりやすいので、皮膚を覆っている被毛の手入れもとても大切です。
抜け毛を取り除くタイプのブラシもあるので、利用すると便利です。

ブラッシングだけでは毛の美しさを保つのには足りないので、定期的にシャンプーもしてあげるようにしましょう。
シャンプーを自宅でするのが難しい場合は、ペットサロンなどで行うようにします。
シャンプー後はしっかりと乾かすようにしないと皮膚が湿ったままになり悪影響を受けてしまいます。
アメリカンコッカースパニエルは体が大きいので、シャンプーも少し大変です。
自宅でしようとする時には、しっかりと準備をして、できれば手伝ってくれる人がいる時に行うようにしましょう。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルは、絹のように柔らかくて美しい被毛が魅力の一つです。
しかし抜け毛が多く手入れをしないと毛玉ができてしまいますので、毎日のケアが欠かせません。
室内に抜け毛が飛び散ってしまうので、毎日の掃除もこまめにする必要があります。
美しさを保つために定期的なシャンプーも必要になります。
体が他の室内犬よりも大きいので、手間も時間もかかりますが、優雅な姿をキープするためにがんばりましょう。