ヨークシャーテリアを専門店から迎えるには?ヨークシャテリア専門店の探し方


専門犬舎って何?

そもそも「専門犬舎」ってなんでしょう?文字を読んで頂くと何となくわかるかもしれませんが、ある犬種に特化してブリーディングを行っているブリーダーさんのことを言います。
ヨークシャーテリアにこだわって、ヨークシャーテリアだけを繁殖している犬舎を「ヨークシャーテリア専門犬舎」と呼びますし、チワワならチワワ専門犬舎、パピヨンならパピヨン専門犬舎というように、たいていの専門犬舎は「○○専門犬舎」と名乗って営業しているところが多いです。
専門犬舎の強みは、その犬種になによりも詳しいことです。
色々な犬種を同時にブリーディングしている犬舎もありますが、どうしても管理が難しくなりますし、知識も分散してしまいがちです。
複数の犬種をブリーディングしている犬舎が悪いわけではありませんが、専門犬舎はこだわりが強いため、迎える方も「絶対にヨークシャーテリアが良い、ヨークシャーテリアじゃないと嫌」というような方には、専門犬舎から迎える方が良いでしょう。

ヨークシャーテリア専門犬舎の見つけ方

インターネットでも検索できます。
「都道府県名 ヨークシャテリア専門 ブリーダー」と入力すれば沢山出て来ます。
HPをご覧になって雰囲気をつかむのも良いですし、口コミなどをご覧になって判断なさるのもいいでしょう。
いずれにせよ、電話応対のみ、メールでのやりとりのみでは迎えることができませんので、実際にその犬舎に出向く必要があります。
他には、ドッグショー会場に行ってるのも方法です。
ヨークシャーテリアの審査時間に合わせて見学に行き、気に入ったヨークシャーテリアを連れている人に声をかけてみましょう。
ただし、審査中・控え中は声をかけるのは厳禁です。
審査終了後、タイミングを見計らって話しかけてみてください。
連絡先を教えてもらえる場合があります。

ヨークシャーテリア専門犬舎への連絡の仕方

まず、気に入った犬舎があれば、メールではなく電話することをおススメします。
その方がこちらが本気で迎えたいと言う誠意が伝わりますし、文章ではどうしてもニュアンスが伝わらず互いに誤解が生まれたりして、損なのです。
また、お電話することで相手がどのようなブリーダーさんであるかがわかりますし、こちらのこともわかってもらえますよね。
HPに、子犬が出ていなくても、生まれる予定がある場合や、譲ってもらえる子が実はいるという場合がありますので、どのようにしてHPを見つけたか、どうしてこの犬舎が気に入ったのか、どんなタイプの子を望んでいるのかなどを伝えます。
また、その時に疑問に思っていることや、予算などを聞くことは構いません。
誠意を持って連絡するようにしましょう。

ヨークシャーテリア専門犬舎との付き合い方

専門犬舎のブリーダーさんは、こだわりが強い方が多く運営されています。
なかには、偏屈・付き合いにくいと思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし、どれだけ犬のためを思って活動しているかが大切であり、自分がここだと思った犬舎とは末永く付き合っていきたいものですよね。
トラブルなく、互いに気持ちのいい付き合いができるように、日頃から連絡をこまめに取る、相談を保留せずにすぐに連絡するなど付き合い方にも工夫が必要です。
ただし、ご自身がそのブリーダーに対して信頼を失った場合は、無理して付き合う必要はありません。

素敵なパートナーを見つけよう

専門犬舎から迎えた場合はさまざまなメリットがあります。
ブリーダーさんによっては、アフターケアを手厚く行ってくれる犬舎もありますし、また同じ犬舎出身のヨークシャーテリアのご家族と交流することもできるでしょう。
専門犬舎で是非素敵なパートナーを見つけて下さいね!