フレンチブルドックにもトリミングは大切!その理由は?

トリミングは美容的な面だけでなく、健康を維持するためにも必要なものです。愛犬がきれいで可愛くなるのは、飼い主にとっても嬉しいものです。トリミングとはどんなケアを指し、トリミングのお店に行く際の注意点にはどのようなことがあるのでしょうか。今回はフレンチブルドックのトリミングについてご紹介します。

トリミングとは

トリミングと聞くとカットをイメージする人が多いのではないでしょうか。

そのため短毛種のフレンチブルドックには不要では?と思うかもしれませんが実際はカットだけに留まらず、ブラッシングやシャンプー、ドライ、爪切り、耳掃除等、いろいろなケアを含めてトリミングといいます。

トリミングショップではカットメニューとシャンプーメニューが分かれていることが多く、いろいろなケアとあわせて全身のカットが必要な場合はカットメニューでお願いするのが一般的です。

フレンチブルドックのトリミング

フレンチブルドックのトリミング① カット

フレンチブルドックは短毛種なので全身のカットは不要ですが、部分的なケアが必要な場合があります。

たとえば足裏の毛が伸びてフローリングで滑ってしまう時には、転倒によるケガを防ぐためにカットやバリカンで短くしてもらうと良いでしょう。

汚れがちなお尻の周りの毛も短くカットしてもらうと、万一下痢をした場合等のお世話がラクになります。

フレンチブルドックのトリミング② シャンプー

フレンチブルドックにシャンプーは頻繁にする必要はありませんが、定期的にシャンプーをすることで皮膚の清潔を保てます。

皮膚疾患等があるフレンチブルドックには、病院で処方された薬用シャンプーを用いることもあります。

人間用と犬用のシャンプーとでは成分が違うので、きちんと犬用のシャンプーを用意しましょう。

フレンチブルドックのトリミング③ ドライ

フレンチブルドックをシャンプーした後はしっかり乾かす必要があります。

いくら短毛種のフレンチブルドックでも濡れたままにすると菌が繁殖し、皮膚疾患を招く原因になります。

フレンチブルドックのトリミング④ その他のケア

フレンチブルドックにシャンプーやカットとあわせて定期的なケアが必要なことには、爪切り、耳掃除、肛門腺しぼりなどが挙げられます。

フレンチブルドック,トリミング

フレンチブルドックのトリミング店選びのポイント

フレンチブルドックのトリミングは長毛種と違って難しいことはないので自宅で行うことも可能ですが、飼い主さんが多忙だったり、部分的なカットもしたいという場合はトリミングショップを利用するのも良いでしょう。

フレンチブルドックとトリミングショップへ行く際の注意点をご紹介します。

フレンチブルドックのトリミング店選びのポイント① 店内

トリミングショップ選びでは、何よりも清潔が保たれているかという点が最も重要です。

また、大切なフレンチブルドックのケアを任せるトリマーの対応はもちろん、店内の雰囲気も無視できないポイントです。 加えて自宅でのケア等についてアドバイスしてくれるトリミング店であれば安心です。

アドバイスの内容で、トリミング店の店員の犬に関する知識のレベルも大体把握できるでしょう。

フレンチブルドックのトリミングお店選びのポイント② 愛犬や飼い主への気配り

フレンチブルドックを預けた日の様子等をお迎えの時に話してくれるかという点も大切です。

特に初めて利用するトリミング店の場合は飼い主さんも不安なので、愛犬がどんな様子だったか教えてくれるトリミング店だと安心感があります。

また、フレンチブルドックに限らずトリミングは犬にとってなかなか疲れるもので、中には急に体調が悪くなってしまうこともあります。

そのため、フレンチブルドックのちょっとした様子の変化にもすぐに気付いてくれる細かな気配りができるトリミング店であるかという点は大切な要素になります。

フレンチブルドックのトリミングお店選びのポイント③ トラブル対応

お店に預けている最中にフレンチブルドックの体調が悪くなる等のトラブルが起こった場合、どういった対応をしてくれるのかという点は必ず事前に確認しておきましょう。

不測の事態に備えて動物病院との連携がとれているトリミング店であれば安心ですし、あまり丈夫でないフレンチブルドックであれば特に重要なポイントです。

フレンチブルドックにもトリミングは大切!その理由は? 最後に

フレンチブルドックのケアとして大切なトリミングは、正しい方法で行うことが大切です。

信頼できるトリミング店が見つかればプロの手による適切なケアが受けられるだけでなく、普段の生活においても心強いアドバイザーとなってくれるはずです。