チワワの成犬にぴったりのおやつとは?


おやつにも目的がある?目的別おやつについて

ひとことで、犬用のおやつといっても、様々な種類が販売されています。
おやつには、それぞれ目的があります。
躾用、歯磨き用、薬が混入されているものなどです。
人間がおやつを食べるときは、口寂しい時やちょっと小腹がすいたときなどですが、ワンちゃんの場合は飼い主さんがご褒美としてあげることが多いのではないでしょうか? 何かができたらあげるという、躾が目的のおやつは小さなトリーツタイプのものが多いですし、歯磨き用のおやつは歯磨きガムが有名ですよね。
薬が混入されているものというのは、例えばフィラリアの薬が入ったチュアブルタイプのものを言います。
これもワンちゃんにとってはご褒美だと認識している子が多いようです。

チワワにはどんなおやつが適しているの?

では、チワワにはどんなおやつが適しているのでしょう?とりわけ、子犬やシニア犬ではなく成犬に適したおやつですが、日頃あげるのはやはり小さなおやつが良いでしょう。
おやつは大変趣向性が高いものですので、美味しいですし慌てて食べる子も多いため、あまり大きなおやつ、固いおやつだと喉を詰めてしまいとても危険です。
また、歯磨き用に与えているガムについても、あまり大きなものや固すぎるものは避けるようにします。
歯が折れたり、欠けたりすることもありますので、選ぶ際は小型犬用と記載されているものを選びましょう。
チワワはとても賢い犬種ですので、トリーツタイプの小さなおやつを用意し、躾の時のご褒美として与えるようにすれば与えすぎ無くてすみますし、色々なことをどんどん覚えてくれるので良いですよね。

おやつを選ぶ際の注意点

犬用のおやつは、日本ではまだ雑貨扱いになります。
ですので、人の食品よりも販売規定が厳しくないのが現状です。
できれば国産のものを選ぶようにし、添加物は保存料、着色料をできるだけ含まないものを選ぶように心がけましょう。
また、おやつに何が使われているのか、パッケージ裏に書かれてある表示をよく見て、愛犬にとってアレルギー物質が含まれていないかどうかもきちんと見るようにします。
当たり前ですが、おやつも食品ですので、ドッグフードを選ぶ際に気を付けている基準で選ぶと良いかもしれません。

おやつを手作りしてみませんか?

市販のおやつの中には、国産のものであっても添加物がたくさん入っていたり、どんな素材が使われているのかわからないものもありますよね。
ですので、おやつを手作りしてみるのはいかがでしょうか?インターネット上でも犬用おやつのレシピはたくさん紹介されていますし、意外と簡単な方法で作ることができるんですよ。
安心・安全で、飼い主さんの愛情がたっぷり入ったおやつは、きっと愛犬のチワワちゃんたちも喜んでくれることでしょう。
飼い主さんと一緒に食べられるおやつレシピもたくさんありますので、記念日などに、愛犬と一緒におやつTIMEを楽しむのも素敵ですよね。

適量を与えてコミュニケーションに役立てよう

よく勘違いしてしまう方が多いのですが、おやつ自体のカロリーも1日の摂取カロリーに含めて考えなくてはいけません。
ですので、おやつを与えすぎるともちろん太りますし、ご飯を食べなくなる子もいます。
おやつを与えるときはご飯の量をその分減らす、毎日与えないなど工夫しながら上手におやつを利用して行きましょう。