アメリカン コッカー スパニエルの耳のホームケアみんなどうしてる?

アメリカンコッカースパニエルのゆるふわな大きな垂れ耳。顔ほど長いこの耳は、アメリカンコッカースパニエルの1番のチャームポイントですよね。 しかし、すべての犬種において垂れ耳の犬には、耳の病気になりやすいリスクも持っています。病気にならないためには耳のケアをして清潔に保つ必要があります。 それでは、アメリカンコッカースパニエルの耳のホームケアについて紹介していきたいと思います。

アメリカンコッカースパニエルの耳の病気とは?

アメリカンコッカースパニエルのゆるふわな毛に包まれた垂れ耳は、通気性が悪くて汚れが溜まりやすく、細菌感染や外耳炎などを起こしやすい環境になりがちです。更に、遺伝的な耳道の異常がある場合は、治療が難しい慢性外耳炎を起こすこともあります。
外耳炎などの病気になると、耳の中の臭いがきつくなり、湿った耳垢が耳の中に付着します。赤く腫れて痛みを伴うので、その不快感から耳を触りたがる仕草を多く見せるようにもなります。症状がひどい場合には、鼓膜が破れることもあります。
アメリカンコッカースパニエルの耳には、決して侮れない病気の可能性が隠れているのです。

耳のホームケアの方法

耳の病気を予防するためにも、耳の中は清潔に保っておきましょう。

日々のケア

できれば毎日耳が汚れていないかチェックをしましょう。汚れている場合には、乾いたタオルなどで優しく拭き取ってあげてください。

耳の毛抜き

本来耳の中の毛は、虫などが入ってこないために生えているのですが、通気性が悪く汚れがたまりやすくなります。その為、耳の中の毛は減らしてあげる必要があるのです。手で触れる部分はバリカンで剃ってあげて、耳の中の方は指でつまんで抜いてあげましょう。

イヤークリーナーを使った耳掃除

耳垢が溜まりやすいアメリカンコッカースパニエルはできれば週1回イヤークリーナーを使った耳掃除をしてあげましょう。
耳の毛抜きの後で、耳の中にイヤークリーナーを垂らします。そして、耳の根本のコリコリとした部分を、親指と人差し指で軽く揉んでマッサージをすると「クチュクチュ」と音がします。2~3分したら手を放しアメリカンコッカースパニエルにブルブルとさせてください。自分からブルブルしない子には、耳に息を吹きかけるとブルブルするかと思います。ブルブルすると耳の汚れが出てきますので、耳の中に残っているイヤークリーナーと一緒に柔らかいコットンなどで拭き取ってあげましょう。

アメリカンコッカースパニエルには必須!?耳バンドとは?

耳が大きなアメリカンコッカースパニエルは、ご飯を食べるときや水を飲む時に、フードボウルの中にまで耳がかかって耳先が汚れてしまいがちです。耳先が汚れるだけでなく、食事も不衛生になってしまいます。
そんなアメリカンコッカースパニエルにぴったりなのが、耳バンドやスヌード(頭巾)です。これを被ることによって耳が邪魔にならず、食事ができるようになります。 ペットのグッズショップやインターネットでも購入することができます。最近では、かわいい柄ものや他のアニマルになれる遊び心いっぱいのものまであります。 中には、手作りされている飼い主さんも多いようなので、ハンドメイドのフリマアプリなんかでも見つけることができます。
種類を集めてみたりして、アメリカンコッカースパニエルと一緒に楽しめるかもしれませんね。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルにとって耳のホームケアは欠かせません。ちょっとぐらいさぼっても大丈夫だろうと思っていたら、耳の中が大変なことになんてこともあります。病気にまでなってしまうと痛い思いもさせてしまうので、病気にならないように常に清潔に保ってあげるよう気を付けてあげたいですね。