ポメラニアン性格は?オスとメスでの性格の違いはある?

人気犬種ランキングで必ず目にするポメラニアン。明るく遊ぶことが大好きで、元気にコロコロと走り回る姿がとっても魅力的です。最近ではSoftBankのCMでも起用されて再ブーム到来の予感も!?あのCMを見てポメラニアンを飼いたいと思った方は少なくないのではないでしょうか。 それではポメラニアンを飼うとなったときオスとメスどちらが飼いやすいのでしょうか。性格に違いはあるのでしょうか。

ポメラニアンの性格は?

ポメラニアンは好奇心旺盛で活発な天真爛漫な性格をしています。 飼い主さんや家族に対して愛情深く甘えん坊な一面もありつつ、独立心も持ち合わせています。甘えてきたと思ったら、飼い主さんを置いて1人遊びに夢中になったりするのでマイペースな性格とも言えます。


また、ポメラニアンは気が強くて無駄吠えが多いと思われがちです。しかし実際には、シーズーやパグなどは無駄吠えが少なく、ダックスフンドやビーグルなどの無駄吠えが多い犬種と言われていますが、ポメラニアンはその中間の犬並みで、しつけ次第で無駄吠えが多いか少ないかが決まってきます。
 

ポメラニアンのしつけと飼いやすさ

ポメラニアンは飼い主に対して忠誠的です。よほどのことをしない限り飼い主に歯向かうことはないでしょう。 飼い主の表情や機嫌を読み取るのも得意で、物覚えも良いです。褒めて伸ばすしつけでどんどん良い子になります。 シーズーやパグなどもしつけやすい犬種と言われていますが、ご褒美のおやつ目当てでしつけやすい面が強いのに対し、ポメラニアンは飼い主に対する忠誠心からしつけがしやすい犬種と言えるでしょう。
懸念されがちの無駄吠えも、しつけ次第で無駄吠えの少ないポメラニアンも多くいます。しつけのポイントは、問題があってからしつけをするのではなく、子犬の頃から生活の中でトレーニングしていくことと社会性を身に付けることです。子犬を迎えた時は、可愛さあまり甘やかしてしまいがちになりますが、これから一緒に長く生活していくことを考えて良いこといけないことをしっかりと覚えさせていきましょう。

ポメラニアンのお手入れと飼いやすさ

ポメラニアンはダブルコートの長毛の被毛を持っています。シングルコートのトイ・プードルやマルチーズと比べると抜け毛が多いので掃除などに手間がかかるでしょう。それでも、チワワも同様に抜け毛が多い犬種でありながら大人気の犬種です。 こまめなブラッシングや洋服を着せて、床に落ちる抜け毛対策をしましょう。
ブラッシングは他の長毛犬種同様、できれば毎日少なくても週3日のブラッシングが必要です。
お風呂や爪切り、歯磨きなどのケアを嫌がるポメラニアンが多いと聞きますが、これらのケアは子犬の頃から楽しい時間としてケアしておくことで手がかかることはなくなるでしょう。

オスとメスの性格の違いとは?

ポメラニアンに限らず基本的にオスよりもメスのほうが飼いやすいと言われています。 オスは、縄張り意識が強く攻撃的な傾向がある一方で、甘えん坊が多いと言われています。メスは、比較的穏やかで大人しい傾向があるようです。
それを踏まえてポメラニアンのオスとメスの性格の違いを見ていきましょう。

ポメラニアンのオス

ポメラニアンの元気で活発な気質が強く出るようです。メスと比べても攻撃的な一面を見せることがあるのでしつけが重要となります。このしつけを間違うと手をやくことになるので、しっかりと信頼関係を築き正しいしつけを行いましょう。また、飼い主さんや家族に対した甘えん坊度もメスよりもオスの方が強い傾向にあります。
行動として、後ろ足を上げておしっこをすることやマーキングをするので、室内飼いの場合しつけが必要です。

ポメラニアンのメス

オスと比べて大人しく人懐こい子が多いので、オスよりもしつけがしやすいと言われています。
体はオスよりも小さめのことが多く、メス特有のヒートと呼ばれる生理(発情期)があります。ヒート期には、ホルモンの影響で情緒不安定となり問題行動を起こすことがあります。犬の発情周期を把握して正しい対応をしてあげるようにしましょう。また、出血があるので部屋が汚れないようにオムツなどで対処する必要もあります。

犬の性格も飼い主に似る!?

犬種の遺伝的な性格、オスとメスでの性格の傾向はありますが、環境の影響で左右されることは大きいです。飼い主の育て方や接し方の違いで、性格も変わってきます。
明るい飼い主さんの元で育った子であれば、たくさん笑顔を向けられたポメラニアンも楽しく明るい子に育っていくはずです。怒りっぽい飼い主さんに育てられたポメラニアンは、攻撃的な面が強く出る子になるでしょう。
人の子どもが親に似てくる事と同じですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一般的にメスの方が飼いやすいと言われているのには、しつけのしやすさが影響しているようです。それでもオスの甘えん坊な面も魅力的ですよね。
ポメラニアンの子犬を良い子に育てるためには、ポメラニアンの元からの資質と性別からの傾向を踏まえて正しく接してあげることが、良い子への近道となるでしょう。