チワワ大喜び!作ってあげたい手作りご飯レシピ

皆さんは普段、愛犬のチワワちゃんにはどんなご飯をあげてますか?ドッグフード?それとも手作り食ですか?最近は、犬の食事について勉強する方が増え、手作りをする方も増えて来ましたが、ドッグフードでも手作り食でもそれぞれにメリット・デメリットがあります。また、ドッグフードの開発も進んでおり、現在ではとても良いフードもたくさん販売されています。どちらが良い、どちらを与えれば正解ということはありません。皆さんのライフスタイルに合わせてご飯を食べさせてあげるのが一番です。でも、たまに手作り食って本当に喜ぶんです。今日は簡単なレシピをお伝えしますので是非試してみて下さいね

手作り食についての基本的な知識

チワワを飼っている方の中で、よく聞くお話が「手作り食を与えたいけど、バランスが心配」「なんだか難しそう」ということをよく耳にします。私も以前は手作り食はとても敷居が高いように感じていましたし、ドッグフードにまさる栄養食は無いと思っていました。しかし、そんなことは無いんです。 手作り食って、難しくないし、バランスも心配ありません。ワンちゃんは自分に必要な栄養素を食べ物から取り入れることができる身体の仕組みになっているんです。ですので、足りない分はサプリメントを飲ませないとダメとか、カロリー計算をきちんとしなくてはダメということではないんですね。

手作り食を与えると、ドッグフードを食べなくなる?

これもよく聞くご心配事項ですね。手作り食ってすごく食い付きが良いんです。ですので、しばらく手作りにしていていきなりドッグフードに戻した場合、食べなくなってしまうこともあるかもしれません。でも、健康なわんちゃんの場合、お腹が空けば食べます。目の前に食べ物があるのに、餓死するわんちゃんはいません。 どうしても心配な場合、不安な場合はドッグフードの上に手作り食をトッピングという形でされてみてはいかがでしょうか?もちろんその際はドッグフードの量を減らさなくてはなりませんが、猟的には半々くらいから始められてはいかがかな?と思います。チワワは小さいですし、食べないとやっぱり心配ですよね。もし今ドッグフードをあまり食べないとお悩みなのであればトッピングするだけでも食い付きが違ってくることもありますよ。

手作りご飯レシピ

レシピですが、基本的には材料を細かく刻んで茹でる。これが調理方法です。与える際は、茹で汁ごと与えます。こうすることで、水分もたくさん摂ってくれますし、食材の栄養素が溶けだしているので、スープごと与えないととても勿体ないのです。お肉類・野菜を、細かく刻んで茹でるだけ。 お肉は、鳥のささみなど脂分が少ない肉が良いでしょう。野菜については、今まで野菜を食べたことが無い仔の場合はいきなり野菜を与えるとお腹を壊してしまうこともありますので、はじめての仔はかなり細かくする、もしくはジューサーなどで、ペースト状にするなど工夫してあげましょう。野菜は3種類程度、ねぎ類は与えないでください。きのこ類を加えてあげるとなお良いですねよ。

どんな材料を選べばいいの?

大切な愛犬に与えるものですので、それはもちろん有機野菜・無農薬野菜などが望ましいのは確かです。しかし、値段も高いし入手も困難ですので、スーパーで購入できる材料で十分です。肉類は、脂身を避けたもので鳥肉の場合はできるだけ地鳥を使うようにします。 良い食材を突き詰めればきりがないですし、値段も高くなってしまいます。手作り食は、ご自分ができる範囲で各家庭でもやれること、やりたいことが違いますので、自分のペースで無理なくやってみることが重要です。

無理すると長続きしない

なにより、長続きしないと意味がありません。最初から凝った料理や凝った食材を使って完璧にやろうと思うと、まず続きませんよね。それよりも、ゆるく長く続けることが大切ですし、飼い主さんが手作り食を楽しんで行わなくては全く効果がありません。「今日は時間ないからドッグフードで良いよね」というように、おおらかな気持ちで食生活を行うことが大切です。