アメリカンコッカースパニエルの飼い方はどうするの?準備するものは?


散歩はしっかりと!

アメリカンコッカースパニエルは楽天家で穏やか、人懐っこくて頭が良く、しつけに苦労することはあまりありません。
先祖は猟犬として活躍していたので、運動することが大好きです。
食欲旺盛で太りやすいこともあって、毎日運動させることが大切です。

散歩は毎日、朝夕に1時間程度連れて行くことが理想です。
中型犬のために、小型犬よりも体重も重く体力もあります。
毎日散歩に連れて行ってあげる時間の余裕と体力がある飼い主でいてあげるようにしてあげてください。
散歩は運動の他、ストレス解消の役割もありますので、アメリカンコッカースパニエルを飼おうと検討している場合、毎日散歩に行けるかどうかということも頭に入れておきましょう。

被毛の手入れが大切

アメリカンコッカースパニエルの被毛は長毛であり、長い垂れ耳の毛も風になびくと優雅ですね。
しかし、あの美しさを保つにはマメな手入れが必要となります。
ちょっと手入れを怠ってしまうと、毛玉になってしまい皮膚病を起こしてしまうこともあります。

抜け毛もとても多い犬種ですので、毎日のブラッシングは欠かせません。
月に一度はシャンプーもしてあげましょう。
自分でできない場合はペットサロンに連れて行くことになりますが、中型犬であり手間もかかるので、それなりの費用がかかってしまうことを覚悟しておきましょう。

子犬を迎えるときに準備しておくもの

アメリカンコッカースパニエルの子犬を迎えるときに必要となる物が何点かあります。
事前に準備しておくべきものを説明します。

ドッグフード

これはペットショップかブリーダーで食べていたものを確認して準備しておきましょう。
フードが突然変わってしまうとストレスになります。

フード用の食器と水入れ

食器はドッグフードを入れる物と水を入れる物、二つあれば便利ですが、ケージやサークルにくっつけておくタイプの水入れでないと飲めない犬もいますので、これも確認しておきましょう。

サークルかケージ

サークルかケージは使わないという飼い主さんも多いですが、犬にも一匹になれて落ち着ける空間が必要です。
できるだけ用意しておくようにしましょう。
移動できるクレートでもいいですね。

ベッド

子犬がぐっすりと眠れるようなベッドを用意しておいてあげましょう。
汚れやすいので洗えるタイプが便利でしょう。
サークルかケージに入れておいてあげるといいですね。

トイレトレーとトイレシーツ

家に来たときにトイレのしつけができているかどうかはまちまちですが、トイレはすぐに必要になりますので、しつけができてない場合も準備が必要です。
排泄しそうになったら誘導してあげて徐々に覚えさせていきましょう。

首輪とリード

散歩はすぐには難しいかもしれませんが、首輪とリードを準備しておくと、室内からでも少しずつ練習ができます。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルは誰とでも仲良くできるので、飼い方に困るということはあまりないでしょう。
子犬を迎えたら、ワクチン接種や健康診断、狂犬病予防と登録も必要になります。
意外とたくさん準備するものがありますので、迎えてから慌てないようにしましょう。
お手入れ用品やおもちゃ、ペット用冷暖房品などは、必要なものを少しずつ揃えていくようにすれば大丈夫でしょう。