アメリカンコッカースパニエルの良い里親とは?

里親を探す方法とは?

アメリカンコッカースパニエルの里親探しは、飼い主が生まれた子犬の里親を探す場合と、飼い主ではない人が探す場合とではそれぞれに探す方法が違ってきます。

飼い主が生まれた子犬のために里親を探す場合

アメリカンコッカースパニエルの子犬を欲しがる人は少なくありません。
純血種の子犬の場合、里親探しにそんなに時間はかからないでしょう。
まずは兄弟や親戚、同じ犬種の犬仲間やその知り合いなどに声をかけましょう。
かかりつけの動物病院にお願いして、声かけをして頂くのも安心できる方法です。

ネットの里親サイトもたくさんありますが、個人を装った繁殖だけが目的の悪質なブリーダーもいるので注意が必要です。

飼い主ではない人が里親を探す場合

さまざまな事情から飼い主を失ったアメリカンコッカースパニエルのほとんどが成犬のため、今までの生育環境や正確な年齢、病歴や性格もわかりません。
できればアメリカンコッカースパニエルを飼ったことのある人や、現在飼っている人に引き取られるのが一番望ましいのですが、そう簡単には見つけることができません。

里親探しが多くの人の目に止まる方法として、次のようなものがあります。

  • 知り合いのお店やスーパーなどにポスターを貼らせてもらう
  • 地域のコミュニティ誌などに広告を出す
  • 個人の動物愛団体に依頼してサイトや里親会などで里親募集をしてもらう

最終手段として公共の動物愛護センターで引き取り、里親を探してもらうということもできますが、引き取りも里親募集も期限限定付きのため、期限内に見つからなければ殺処分になります。
そんな不幸な結果を絶対に避けるためにも、できる限り多くの方法を使って里親を探す努力をしてあげたいものです。

里親になる人の条件を決める

どんな状況での里親探しであっても、貰ってくれる人なら誰でもいいわけではありません。
里親になってもらうための条件はきちんと決めておきましょう。
また、里親に出す前に必ずやっておかなければならないこともあります。

里親になる人の条件

  • 家族全員の賛成が得られていること
  • 住居環境がアメリカンコッカースパニエルの飼育に適していること(マンションや賃貸住宅はペット可であること)
  • 高齢者のみの世帯や一人暮らしでないこと
  • 生涯飼育するだけの経済的余裕がある人
  • 飼い主として最後まで責任と愛情を持てる人

里親に出す前にしておくこと

  • 動物病院での健康診断(成犬の場合は既往症の有無)
  • 予防接種・ノミダニの駆除・血液検査
  • 不妊・去勢手術

里親に出すアメリカンコッカースパニエルが子犬の場合は、生活が落ち着いてから里親側で不妊・去勢手術をしてもらいます。

飼い主のいないアメリカンコッカースパニエルの場合、既往症を持っていたり、高齢のために目や耳が不自由になっていたりすることがあります。
里親希望者には必ずそのことを伝えましょう。
時間はかかるかもしれませんが、再び悲しい思いをさせないために、今のありのままの姿をすべて受け止めてくれる里親を探してあげてください。