フレンチブルドックの服の役割と選び方

愛犬に服を着せている飼い主さんは、街を歩いていてもよく見かけます。犬に服を着せることにはもちろんファッションとしての役割もありますが、実は他にもいろいろな役割があるのです。体型が特徴的なフレンチブルドックには、どんな服を選べば良いのでしょうか。フレンチブルドックの服についてのあれこれをご紹介します。

フレンチブルドックは服を着せる犬種?

近年は様々な犬種がペットとして飼われており、服を着ている犬種も多種多様です。

室内で飼われていて温度の変化に弱い犬種や、持病等で服を着る必要がある犬も多く存在します。

フレンチブルドックは温度の変化も苦手な上に関節や皮膚の病気をしやすい犬種でもあるので、服を着ている犬も少なくありません。

フレンチブルドックの服の役割

フレンチブルドックの服の役割① ファッション

犬用の服には可愛いデザインのものがたくさんあり、人間と同じようにファッションを目的としてフレンチブルドックに服を着せている飼い主さんも珍しくありません。

フレンチブルドックの服の役割② 暑さ・寒さ対策

体温調節が苦手なフレンチブルドックは、寒暖の差から身を守るために服を着ることがよくあります。

冬は防寒対策、夏は紫外線や直射日光を避けることが服を着る理由になります。

フレンチブルドックの服の役割③ 抜け毛の飛散防止

フレンチブルドックは抜け毛の量が多い犬種のため、室内の至るところに毛が抜け落ちてしまうのを防ぐ目的で飼い主さんが服を用意するケースもあります。

フレンチブルドックの服の役割④ 疾患対策

体が冷えると症状が悪化する疾患を持つ犬には服を着せ、冷えから体を守ります。

フレンチブルドックは関節や皮膚にトラブルを起こしやすい犬種なので、症状がひどくならないように服を着ていることも多いかもしれません。

フレンチブルドックの服の役割⑤ 衛生的理由

外に出かけた時に体が汚れることや、ノミやダニがつくのを防ぐために服を着せるのもよくあるケースです。

フレンチブルドック,フレブル,犬服

フレンチブルドックの犬服の選び方

フレンチブルドックの犬服の選び方① サイズを測る

特徴的な体型をしているフレンチブルドックに合う服を選ぶ時には、きちんとサイズを測ることが大切です。体を締め付ける小さな服では、着ている間ストレスを感じてしまいます。

フレンチブルドックの体格は筋肉質でガッシリしているので、タイトな服は不向きです。デザイン重視で愛犬に窮屈な服を着せたりしないよう注意しましょう。

フレンチブルドックの犬服の選び方② フレンチブルドック用の服を探す

フレンチブルドックにピッタリな服を着せるには、やはり専用に作られた服を選ぶのが一番です。

インターネットで探してみると、小型犬の割に筋肉質で胸囲や脚が太いフレンチブルドックの服を専門に扱っているお店も見つかります。可愛らしいデザインも豊富で、飼い主さんは見ているだけでも楽しいでしょう。

フレンチブルドックの犬服の選び方② オーダーメイド

犬の服を専門に扱うお店の中には、オーダーメイドで服を作ってくれるところもあります。

ガッシリ体型のフレンチブルドックの場合は特に、オーダーメイドならピッタリのものを作ってもらえるお店は便利なものです。

既製服のように着せてみたら小さかったという失敗もなく、愛犬にとっても快適に過ごせるでしょう。

フレンチブルドックにとって、服はファッションの他にもいろいろな役割を果たしてくれるものです。

サイズはもちろん、季節や用途に合った服を上手く活用すれば、快適な生活を送る助けとなってくれるでしょう。