気になるポメラニアンの値段は!ペットショップとブリーダー、どこで買うべき?


ポメラニアンの相場の値段はこのくらい!

一般的にポメラニアンの値段は約15~30万円だと言われています。
なぜこんなにも値段の差があるのかというと、ポメラニアンは血統と毛色によって大きく価値が変わってくるのです。
過去にイギリスの王族に愛され、現在も犬の展覧会などでも高い評価を受けることが多いため、重要視されやすいのではないでしょうか。

ペットショップとブリーダー、どこで買うべき?

ポメラニアンは血統や毛色で大きく値段が変わります。
ペットショップとブリーダーではどのような違いがあるのでしょうか。
一概にどちらがいいとは言えませんが、参考にしてみてください。

ペットショップ

ペットショップで購入する際の利点としては生命保障などが付いてくるということが一番大きいです。
また大型のペットショップであれば好みの毛色のポメラニアンを系列の他の店舗から取り寄せることも可能なので、遠くに足をのばさなければならないというようなこともありません。

しかし血統のしっかりとした個体や珍しい毛色のポメラニアンを購入したい際にはあまり向かないかもしれません。
その場合大型の店舗ではなく個人で経営している店舗であれば、珍しい毛色のポメラニアンを繁殖させているブリーダーと直接契約を交わしていることもあるので問い合わせをしてみるといいかもしれません。

ブリーダー

ブリーダーで購入する際の利点は人件費などがペットショップに比べかからないので、安く子犬を手に入れやすいことが多いです。
また展覧会などで入賞したポメラニアンを所有しているブリーダーもいるので、血統を気にする方は優秀な血筋のポメラニアンを探しやすいかと思います。
毛色に関しても繁殖の難しい変わった毛色の子犬に出会えることもあるのでお勧めです。

しかし親犬や犬舎を見せたがらないブリーダーはお勧めできません。
劣悪な環境で繁殖や飼育を行っている可能性もありますので、しっかりとした見極めが肝心です。

どんな毛色が人気?値段の違いとは

ポメラニアンの毛色の中でJKCに認められている色は13種類です。

  • オレンジ
  • オレンジセーブル
  • レッド
  • クリーム
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブラックタン
  • パーティー
  • ビーバー
  • チョコレート
  • ブラウン
  • ウルフセーブル
  • ブルー

【関連記事】 ポメラニアンのカラー(毛色)について

中でも特に人気の毛色はオレンジ、クリーム、ホワイトのようです。
人気の毛色であれば他の毛色に比べて5万円ほど高くはありますが、需要も大きいため比較的手に入りやすい毛色だと言えます。
また展覧会などではこれらの単色の毛色を持ったポメラニアンが高い評価を受けやすいため、出場を考えているのであれば間違いのない毛色だと言えます。

希少とされている毛色はビーバー、チョコレート、ブルーの3色です。
いずれの色も繁殖が難しく滅多にお目にかかれないようですが、特にチョコレートの繁殖は難しいらしく日本では数が少なくなりつつあります。
希少な毛色のポメラニアンだと40万円を超える値が付くことも珍しくありません。
過去には毛色、血統共に良質なポメラニアンに100万円以上の値が付いたこともあるようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
同じポメラニアンでも血統や毛色などで大きく値段は変わってきます。
見た目の色や模様、子犬の出で立ちなど重要視する部分はたくさんありますが何よりもこの先十数年一緒に暮らしていくうえで相性が一番大切だと思います。
購入前にきちんと子犬と触れ合って、あなたにとって最高のパートナーを見つけてください。