フレンチブルドックの里親になる前に知っておきたい準備や注意点


フレンチブルドックの里親になる方法

里親としてフレンチブルドックを引き取る方法には、保護団体や里親探しのサイト、譲渡会などがあります。

詐欺などに騙されたりしないように、信頼できるところを見つけましょう。

先住犬がいる場合は、フレンチブルドックとの相性を見るためにお試し期間が設けられているところを選ぶと良いでしょう。

また、ボンランティア団体等ではワクチン代が必要なケースがあるので、引き取る時の料金や引き取った後に連絡が取りたいのかどうかも聞いておくと、後々のトラブルを避けられます。

フレンチブルドックを里親から迎え入れる時の準備

フレンチブルドックを里親から迎え入れる時の準備① 飼い主さんの心の準備

里親になったフレンチブルドックに持病があったり、引き取った後で病気になって治療にお金がかかったりしても、最期まで面倒を見る覚悟を持つことは絶対条件です。

過去に悲しい思いをしているフレンチブルドックに、二度と同じ思いをさせてはいけません。

同居の家族にも同じ気持ちがあるかどうかという点も大切なポイントです。

フレンチブルドックを里親から迎え入れる時の準備② 知識

フレンチブルドックの特徴や、飼うにあたっての注意点等を勉強しておく必要があります。

暑さ寒さが苦手なフレンチブルドックの里親になるには、飼育環境やかかりやすい病気について理解しておかなければなりません。

フレンチブルドックの老犬を引き取る場合は特に、健康管理についての知識を備えておきましょう。

フレンチブルドックを里親から迎え入れる時の準備③ 飼育グッズ

フレンチブルドックを引き取る際に譲り受けることができるものは必要ありませんが、基本的にはサークルやトイレ、散歩に使うリード等、必要なものがたくさんあります。

食事もいきなり変わると下痢を起こしたりしやすいので、引き取るまでに食べていたのと同じドックフードを与えた方が良いでしょう。

\フレンチブルドック</p