愛犬と行こう!おすすめレジャースポット青森県編

普段、愛犬を近所の散歩や週末にドッグランへ連れて行ったりという感じではないでしょうか? まとまったお休みが取れた時、愛犬と少し遠出して、普段とは違う景色を楽しみませんか?最近では愛犬と行けるスポットがいろいろできています。今回は本州最北端、青森県の犬連れで行けるレジャースポットをご紹介します。

十和田湖・奥入瀬渓流

青森県十和田市にあります、奥入瀬渓流と十和田湖は場所的に隣り合っているので、春の新緑や秋の紅葉には人気観光スポットになります。特に、奥入瀬渓流は「死ぬまでに訪れたい絶景」の場所にも選ばれるくらいの綺麗な場所ですので、のんびり犬と散策して歩くのにはぴったりな場所です。
大小様々な滝があり、マイナスイオンを浴びながら普段の疲れを癒して見てはいかがでしょうか。渓流横には遊歩道が整備されているので、小型犬でも歩きやすい環境です。
十和田湖周辺の散策ももちろんですが、十和田湖遊覧船は犬と一緒に乗ることができるのでおすすめします。

アクセス

住所: 十和田湖国立公園協会 十和田市奥入瀬十和田湖畔休屋486
電話番号: 0176-75-2425
料金: 無料(遊覧船などは料金がかかります)
HP: 十和田湖・奥入瀬渓流

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

あの星野リゾートのホテルに愛犬と泊まれるのです。場所的に十和田湖・奥入瀬渓流からも近いので、日中は思い切り外でアウトドアを楽しみ、夜はゆっくり星野リゾートでお休みになれます。
何といっても、こちらのホテルでは温泉があるのも嬉しいですね。また犬用の食事も準備してもらえ、人犬共に満足できる空間ではないでしょうか。

アクセス

住所: 十和田市大字奥入瀬字栃久保231
電話: 0570-073-022(宿泊予約)
宿泊料金:プランや時期によって変動あり
HP: 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

鶴田ワンワン王国

子供の頃、長期休みで家族との旅行はどこに行きました?子供は遊園地が大好きですよね。ディズニーランドやユニバーサルスタジオ。地元にあるアスレチック公園などなど。
ご紹介する「鶴田ワンワン王国」はいうならば、犬世界のテーマパークではないでしょうか。敷地面積は2,174平方メートルもあり、普段時間がある時に愛犬を連れて行くドッグランパークとは桁違いに広いドッグランパークなのです。
しかも嬉しいことに無料で利用できます。様々な障害物のアジリティもあり、どんな犬たちもテンション上がること間違いないのではないでしょうか。ドッグサロンも併設になっているので、思い切り遊んだ後、シャンプーしてもらってもいいですね。
また、犬の雑貨のお店もありますので、何か愛犬のおもちゃ購入なんていかがでしょうか。

アクセス

住所: 北津軽郡鶴田町大字廻堰字中下山17-1
電話: 0173-22-7131
営業時間 9:00〜18:00
料金: 無料
HP: 鶴田ワンワン王国

DOG GARDEN 青森

こちらは、犬のための複合施設になります。ドッグカフェ始め、しつけトレーニング、愛犬のグッズショップ、犬用プールを使ってのハイドロセラピーなどいろいろあります。
しつけトレーニング教室は誰でも参加できますが、日時等は事前に確認することをおすすめします。そしておすすめなのが「ハイドロセラピー」なのですが、こちらは東北初室内流水プールなのです。
水の中での運動は、関節に負担がかからずどんな運動よりもいいといいます。体験コースもありますので、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

住所: 青森市浜田3-1-1 明光義塾ドリームタウンAli教室
電話: 017-718-2878
営業時間: 10:00〜19:00 無休
料金: カフェでは食事料金のみ。ハイドロセラピーは、初回のみ入会金不要で基本コースの料金のみで体験できます。基本コースの料金は犬の体重別で3900円から7500円になります。
HP: DOG GARDEN 青森

黒石観光りんご園

青森県といえば「りんご」ですよね。こちらのりんご園は9月上旬から11月上旬まで開園していて、愛犬を連れて中に入ることができるのです。
園内のりんご狩りを楽しむことができ、お金を払えば無制限でりんご食べ放題です。個人でのりんご狩りであれば特別予約も必要ありません。秋の新鮮なフルーツを愛犬と一緒に楽しみませんか?

アクセス

住所: 黒石市大字浅瀬石龍ノ口
電話: 0172-52-8898
営業時間: 9月上旬〜11月中旬 9:00〜16:00
料金: 1100円(お土産、手持ちカゴ付き約1.5kg)
HP:黒石観光りんご園