トイプードルを飼う前に。「大丈夫ですか? 飼い主さんの心得」

近年、空前のペットブームなんて言われていますよね。犬や猫を飼う家庭はすごく多いです。その中でもトイプードルは人気犬種を常にキープしています。もちろん容姿が可愛らしいのもありますが、飼いたい理由に「毛が抜けないから手入れが楽そう」「頭がいいって聞いたから、飼いやすそう」なんて声もあります。実際それは本当でしょうか?トイプードルを飼う前に知っておいてほしいことをご紹介します。

トイプードルは毛が抜けにくい?!「イエス」でも・・・

トイプードルはシングルコートなので、季節ごとの換毛期というのがありません。また縮毛なので毛が全く抜けないことはありませんが、抜けても毛の中にとどまることが多いです。それで毛が抜けなくて、アレルギー持ちの人でも飼いやすいなどキャッチフレーズがありますが、トイプードル自体の手入れは欠かせません。
抜けた毛が毛の中に留まるということは、毛玉になりやすいのです。特に縮毛のトイプードルはブラッシングをサボると毛玉だらけになり、自分の手に負えなくなります。

トイプードルは賢いから飼いやすい?!「イエス」でも・・・

トイプードルは犬別の賢さランキングでは常にトップ3に入っています。もちろん個体差はありますが、基本的に賢いでしょう。なので、初めて犬を飼うという飼い主さんでも、愛情を持ってしつけをすれば、割と苦労せずにすんなり覚えてくれるのがトイプードルの人気の理由の1つです。
ただしそれは、飼い主さんが愛情を持ってちゃんとしつけた場合の話です。いくら賢いトイプードルも、飼い主さんが何も教えないのでは何も覚えることができません。間違った教え方をしていても、賢いトイプードルは逆に覚えることを拒否するでしょう。
賢さが宝の持ち腐れなんてことにならないよう、飼い主さん自身もしっかりしつけの仕方など勉強が必要です。

トイプードルにはお金がかかります

トイプードルはシングルコートで毛が抜けにくい話はしましたが、もう1つあります。トイプードルの毛は定期的にトリミングしないと永遠伸び続け、大変なことになります。
犬のトリミングは技術がいるカットなので、現実的には全身を飼い主さんがカットするのは難しく、綺麗に保つためには定期的にトリマーさんにカットしてもらうようになります。
そのためトイプードルはトリミングが必要ない犬種に比べて定期的にかかる費用が高くつきます。その分、いろいろなスタイルでおしゃれをできるのもトイプードルの良さなのですがね。

1人暮らし、長時間留守にする人には向きません。それでも飼いたいですか?

トイプードルはぬいぐるみのように小さく可愛いですよね。賢いので、しつけ次第では本当に無駄吠えなどなく、留守番もちゃんとお利口にしていられます。でも、それでいいのでしょうか?
犬はもともと「Pack Animals」と言われ、群で行動する動物です。留守番に向いている犬などいません。特にトイプードルは人が大好きで甘えん坊です。そんな犬に長時間の留守番は、選択の余地がないからしているだけで、本来したくてしているわけではありません。
それでも飼いたいという方。少しでもそんな犬にかかるストレスを軽減するため、どんなに遅く帰った日にでも毎日散歩に連れ出し、気分転換させてあげられますか?休みの日は、普段相手してあげられない分、犬のために時間を十分作ってあげられますか?
そんな生活は短くても15年は続きます。覚悟はどうでしょうか。

まとめ

犬がいる生活。いない生活。犬を飼ったことがない人にとっては、犬がいるということは、すごく色鮮やかな生活に思え、毎日の生活がとにかく笑いでいっぱいになると思っていませんか?
「正解です」
犬がたったそこに1頭増えるだけで、生活はより一層カラフルになります。でもご存知ですか?それは飼い主の努力や犬を飼っているという責任を果たした上でのご褒美なのです。
1つの命を責任持って預かるということをちゃんと受け止め理解して、そして新しい家族を迎えてください。犬と人はギブアンドテイクです。人がもらってばかりはいけません。