トイプードルの仕草で見るトイプードルの気持ち。仕草から気持ちはわかる?

Contents


トイプードルの基本情報

トイプードル

人気愛玩犬といえば「トイプードル」と誰でも思いつくくらい、人気があるトイプードルです。

JKCの犬種別登録頭数でも1位はトイプードルになります。(2017年1月〜12月時点)

みんなが知っている、かわいらしいトイプードルの基本情報をおさらいしていきましょう。

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:3.2〜4.5kg
  • 体高:24〜28cm以下
  • 被毛:シングルコート 巻き毛
  • 毛色:レッド、アプリコット、ブラック、シルバー、ホワイト、クリーム、ブラウン、ブルーなど

トイプードルの身体的特徴

トイプードルは体高と体長が、およそ同じ長さになります。

見た目はほんわりとした雰囲気のトイプードルですが、体は骨や筋肉がしっかりとしていて締まっています。

最大の特徴は被毛にあります。

シングルコートの巻き毛はほとんど抜けることはなく、定期的にトリミングをしてあげないと伸び放題になってしまいます。

お手入れには若干手間はかかりますが、アレルギー持ちの人でも飼いやすいと言われる犬種で、様々なヘアスタイルにしてあげることができます。

トイプードルの性格

  • 人や他の動物に優しい
  • とにかく賢い
  • 活発で常に明るい
  • 人が大好き
  • 無駄吠えをしない
  • 好奇心旺盛
  • 運動神経抜群

トイプードルはとにかく賢いです。

小型犬の中で1番賢いと言われており、しつけトレーニングでもすぐに学習してくれます。

ただ、賢いということはいいことばかりではなく、時に飼い主の上を行く賢さを見せることがあり、トイプードルのするいたずらは、手の込んだ「知能犯的」ないたずらのことがあります。

基本的に人が大好きなので、最低限のしつけさえしていれば、困ったガウガウ犬になるなどという問題は起きません。

トイプードルの「喜」「楽」の仕草

トイ・プードル

ブンブンしっぽを振り、振りが大きすぎてお尻まで揺れている

明らかにすぐわかりますよね。

ご機嫌で嬉しくて嬉しくて、しっぽフリフリ。

お尻フリフリになっています。

こういう時は、こっちまで嬉しくなりますよね。

口角が上がって、明らかに笑っている

犬は泣かないとか笑わないなんていう人いますが、笑います。

ハハハなんて笑いませんが、間違いなく嬉しくて幸せな時は、犬の口角が上がり、目が穏やかに笑っています。

「目は口ほどにものをいう」は人だけではありません。

笑った口が少し開き、舌を出す

これって、遊んでいる時によくあるような気がしますが、純粋に楽しくて楽しくて、次起こることにワクワクしていることを表します。

これがさらに大きく口を開けてハァハァに変わったら、疲れたか、暑いということに変化します。

その場で足踏みステップ

飼い主さんとあそんでいるときや、友達の犬と遊んでいる時、その場で足踏みしてステップを踏んだり、思いあまって、ジャンプしまくったりすることありませんか?

それは嬉しくて興奮を抑えきれない犬の気持ちの表れですよ。

感極まり甲高いワンワン!!

犬の「ワンワン」吠える声って、よく聞くとトーンが違うことお気付きですか?

警戒してのワンワン。

要求してのワンワン。

そして、嬉しいワンワンは違います。

嬉しい時のワンワンは、ワントーン高いですよ。

よーく今度聞いて見てください。

トイプードルの「怒」の仕草

トイプードル,白黒

犬歯を見せてきたら、マックスで怒りモード

これを飼い主さんにする犬はそうそういないと思いますが、場合によっては、知らない犬に対してすることがあるかもしれませんね。

完全に威嚇行動ですので、余計なトラブルにならないように、散歩中の出来事であれば、リードを短く持ち、その場をさっさと去りましょう。

同じ場所をぐるぐる行ったり来たりする

これは怒りとは少し違いますが、退屈でとか、散歩に行けなくてストレスいっぱいで、そのイライラをどこにもぶつけることができずに起こる行動だそうです。

ストレスも溜まりすぎると病気の原因になります。

一緒に体を動かすなどしてストレス解消してあげましょう。

飼い主さんが名前を呼んだ時、聞こえているのに聞こえないフリ

犬が不機嫌な時にあります。

名前を呼んだ時、間違いなく聞こえているのです。

なぜなら、耳がピクピクして目はこっちを向いているのですから。

でもたまに不機嫌な時は、すんなり飼い主さんの方に走って行きたくなくなるようです。

トイプードルの「哀」の仕草

トイ・プードル

しっぽに覇気がなく垂れ下がります

嬉しい時犬はしっぽをブンブン振りますが、哀しいとしっぽには全く力が入らなくなるようです。

だらんと下がり、びくともしません。

クーンと切なく鳴きます

これは、甘えてクーンと鳴くこともありますが、基本悲しいよ〜という時、クーンと切なく鳴きます。

そんな鳴かれたら飼い主も泣きたくなりますね。

目が潤む

賛否両論ある話です。

一般的に犬は泣かない動物という説と涙を流すという説があります。

でも、犬を飼っている多くの飼い主さんは、長く留守番をさせて帰ると、愛犬の目の周りがびしょびしょに濡れていたなんて聞きます。

力なく寝転がり、心ここに在らず顔をします

飼い主さんの帰りを待つ切ない愛犬は、大体こんな感じになるのではないでしょうか。

寂しくて脱力感でふて寝し、遊んでくれる飼い主さんがいなくて暇でぼーっとしてしまう。

そんな感じでしょうか。

トイプードルのしっぽの振り方でわかる気持ち

トイプードル,茶

超速でしっぽフリフリはマックス興奮!

飼い主さんのお帰り。

大好きなおやつをもらう瞬間。

飼い主さんと仲良く遊んで楽しくてたまらない時。

そんな時、トイプードルのしっぽを見てください。

超速でフリフリになっていませんか?

ゆっさゆっさ大きく揺れるしっぽはお誘いのサイン

これも好意的なシグナルになります。

何気にソファに腰をかけた時など、トイプードルがゆっくりしっぽを振って側に寄ってきます。

よく目をみてください。

「遊びましょ♫」と訴えかけていませんか?

とれて賢いトイプードルは、お気に入りのおもちゃを咥えて持ってくるかもしれません。

やや腰を低くしてゆっくりしっぽフリフリ

飼い主さんに向かって、やや腰を落としてしっぽフリフリしているときは、自分が大切だと思う人へ、最大限のリスペクトを表現している振り方になります。

「大好きだよ〜」というサインです。

名前を呼ばれてしっぽフリフリ

飼い主さんや家族に名前を呼ばれたとき、トイプードルのしっぽが小刻みにチョコチョコチョコッと揺れることがあります。

これは「何?呼んだ?聞こえてるよー」と返事をしている合図になります。

または、同じ室内にいてたまに目が合った瞬間、軽くしっぽをフリフリしてくるときも「よっ!」という軽い挨拶のようです。

しっぽフリフリは嬉しいときだけじゃないぞ!

しっぽを振っているときって、何となくポジティブなイメージがあります。

でもそれは、気心の知れた飼い主さんや家族とのお話。

知らない人や、お友達じゃない犬に出会ったとき、警戒心バリバリでしっぽを振ることがあります。

これは、警戒心と威嚇の表れのことがあります。

最初、しっぽが突然ピンと上がることから始まり、そのあと振り始めます。

トイプードルの顔が嬉しそうではなく、しっぽを振っているときはまさにこれです。

吠え出す可能性があるので注意しましょう。

しっぽがダランと下がっているのは怖いから?

トイプードルのしっぽがダランと下がってしまうときは、その時の周りの状況を確認しましょう。

  • 突然大きな音がしてびっくり
  • 大嫌いな病院に連れて来られて、テンションが駄々下がり
  • 飼い主さんに叱られて反省中

など、原因が明らかな場合は一過性の不安や恐怖から起こっており、その場合、それに対して対処していけばいいでしょう。

ただ心配なのは、体調が悪い時にもしっぽがダランと下がります。

原因がわからず、しっぽが下がっている時には、体にケガはないか、どこか痛がっていないか等チェックした上で、必要であれば病院へ行くようにしましょう。

しっぽを後ろ足の間に隠してしまう

怖くてしっぽが下がってしまうを通り越して、しっぽが後ろ足の間に隠してしまうことがあります。

これは、不安や恐怖どころではなく、いてもたってもいられないくらい、マックスで恐怖を感じている時になります。

その恐怖の対象を取り除くなり、トイプードルを抱っこしてあげるなど、いち早く安心させてあげましょう。

勘違いしがちなトイプードルの仕草。本当の意味はなに!?

トイプードル,茶

トイプードルのあくびは眠いからだけじゃない!?

トイプードルも人間同様、眠い時にはあくびをします。

タイミング良く、トイプードルと同じタイミングであくびをした瞬間なんて、以心伝心みたいで幸せな気分になります。

でもトイプードルがあくびをするのは、実は眠い時だけではないのです。

眠いなぁ〜というリラックスの意味合いではなく、自分の感情との格闘のときにもあくびが出ます。

例えば、

すごく緊張しているとき(病院の待合室など)、絶対眠いはずがないという場面でのあくびは、必死に「頑張れ俺」など、自分を一生懸命落ち着けるためにあくびが出ることがあります。

または、知らない人に触られて不快感に襲われたとき「大丈夫だ俺」というように、感情を抑えようとするときなどにもあくびが出ます。

そしてもう1つ。

飼い主さんへのメッセージがあります。

イライラ、カリカリしている飼い主さんへ、あくびをして見せるトイプードル。

その心は…

「落ち着いてリラックスリラックス〜」「もう、怒らないでくださーい」

と訴えています。

ショック!トイプードルに目をそらされた!!

大好きなトイプードルとアイコンタクトを取りた〜い!と、愛犬を見つめ続けたら…

え。目をそらされた!ってことはありませんか?

嫌われてる?

私をわざとあからさまに無視した!?

なんて思わないでください。

犬が目を合わせる時というのは、アイコンタクト以外に、相手にケンカを売るときや、ターゲットをロックオンしたときなどに相手を凝視することがあります。

飼い主から目線を外すというのは、興味がないということではなく、あなたに敬意を表し、「私は敵ではありませんよ」という合図でもあります。

ただし、そういう意味以外にどうしても目を合わせられない原因があることもあります。

例えば、

  • トイプードルがあなたの知らないところでイタズラをしたとき
  • シャワーや爪切りなど、嫌いなことが待っているのを知って、わざと知らんぷり

などでは、わざと目線を外すことがあります。

そんな時って、どこか顔がしらじらしくなり、わかりやすいくらいぎこちなくなりますよね。

知らないトイプードルがしっぽフリフリ。私って好かれてる?

トイプードルは大変フレンドリーな犬種です。

初めましてで出会ったトイプードルでも、人懐こく寄ってきてくれることも多いでしょう。

でも全てのトイプードルがそうとは限りません。

初めて会ったトイプードルがしっぽを振ってきた時、ぬか喜びは禁物です。

トイプードルの顔をよーく見てください。

嬉しそうな顔をして寄ってきた場合は好感触ですが、顔はどうも真顔なのに、どうもしっぽフリフリな場合、完全にそれは警戒心の表れになります。

「お前は誰だ。あんまり容易に近づかないでよ。噛んじゃうぞ」という感情がこもっています。

噛まれた後にペロペロ舐めてくれるのは「ごめんね」の仕草!?

トイプードルと遊んでいるときについ、興奮が度を越して思わずカプッと噛まれたときや、本当にやんちゃなトイプードルが、飼い主さんに対して反抗心でガブっと噛んだ場合など、トイプードルが人を噛むということはゼロではありません。

そして噛んだ後、ペロペロ舐めてくることがあります。

「痛かった?ごめんね」と言っているのでしょうか。

答えは残念ながらノーです。

正解は「ほら痛かっただろ。だから僕に逆らっちゃダメなんだ」

「仕方ない。仲良くしてあげるから元気出せ」

なんていう意味になります。

トイプードルがお尻をつけてくるのは信頼の証

リビングでくつろいでいると、愛犬のトイプードルが現れて、自分にお尻をくっつけて座ってくることがあります。

それもピッタリと密着して座ってきます。

かわいい顔を見たいところなのに、お尻かよ〜なんて思わないでください。

犬にとって背中は、まさに最大の弱点なのです。

そんな弱点である背中をあなたに向けるというのは、100%心からあなたを信頼しているという証になります。

まして、お尻をピッタリくっつけてくるなんて、一緒にいることでトイプードル自身が完璧に落ち着けるからということなのです。

そっとお尻をつけてくれるなんて、飼い主冥利に尽きますね。

トイプードルが濡れてもないのにブルブル身震い。寒いの?

犬はよく、水遊びの後、シャワーの後など、体が濡れた時にブルブルブルっと体を震わせて、体の水を飛ばそうとします。

でも全く濡れているわけでもないときに、ブルブルっと身震いするときがあります。

決して寒いわけではありません。

濡れていないのに身震いするには、3つ意味があります。

1.興奮した後に、自分を落ち着かせるためにブルブル

どんなに度胸があるトイプードルでも、緊張したり興奮したりすることが多々あります。

散々興奮して、はーはーとパンティングした後、ブルブルブルッとすることがあります。

それは、ブルブルすることで、自分の気持ちを落ち着かせようとしているのです。

また新しい場所に行ったときなども、散々クンクン匂いを嗅ぎまくって、ブルブルすることがあります。

これも、その環境に自分を慣れさせ、落ち着かせるための行動になります。

2.「嫌だからやめて」と飼い主さんへの意思表示

いろんな意味でのトイプードルの拒否の意思表示になります。

  • あまりに触れすぎて、疲れて不快になってブルブル
  • 家族が大声でケンカを始め、怖くて不安になってやめて欲しくてブルブル
  • 散歩の途中、「そっちには行きたくないよ」のブルブル

トイプードルがブルブル身震いするときは、どうぞその「やめて」というメッセージを確実にキャッチしてあげてください。

3.具合が悪くてブルブル

最後のブルブルは、体調不良を訴えるブルブルになります。

トイプードルは、ケガや病気で体調が悪いとき、ブルブル身震いすることがあります。

ブルブル身震いする以外に、

  • 元気がない
  • 吐き気がある様子
  • 食欲がない

などという場合、病院へ行くようにしましょう。

また、身震いだと思っていたけど、本当はてんかん発作だったりするケースがあります。

原因が思い当たらず身震いをするというときは、ぜひ、獣医さんへ相談するようにおすすめします。

この記事のまとめ

トイプードルの仕草で見るトイプードルの気持ち
  • 体重:3.2〜4.5kgの小型犬、シングルコートで巻き毛
  • 毛色:「レッド」「アプリコット」「ブラック」「シルバー」「ホワイト」「クリーム」「ブラウン」「ブルー」など
  • 性格:明るく賢い。人が大好きで優しい。無駄吠えしにくい
  • トイプードル「喜」「楽」の仕草:しっぽブンブン、足踏みステップ、甲高いワンワン!
  • トイプードル「怒」の仕草:犬歯を見せて怒りを表現。呼ばれても完璧シカトを決め込む
  • トイプードル「哀」の仕草:しっぽから覇気が消え、心ここに在らずでふて寝
  • トイプードルはしっぽの振り方で喜怒哀楽を表現

トイプードルの仕草で見るトイプードルの気持ちのさいごに

トイプードルが体いっぱいで表現してくれる感情を、私たちさえきちんと理解してあげることができれば、「犬と人間は共通の言語を持たない」なんて言いますが、だから?と、大した問題じゃないように思えてきます。

言葉が通じたって、心が通じなければ理解しあえなきゃ意味がありません。

心が通じ合っていれば、言葉なんて必要ないことを賢いトイプードルたちは、とっくにわかっているのかもしれません。

少しでも多くの気持ちを読み取り、理解してあげられる飼い主になりたいものです。