トイプードルの無駄吠え?トイプードルが吠える理由って?

犬に吠えるなと言っても、それは無理な相談です。吠えることは、犬たちにとってコミュニケーションツールの1つなのです。でも私たち人と生活するには、四六時中吠えられても困りますよね。犬と人が生活する中で、犬にも守ってもらいたいルールがあります。そもそも犬ってどうして吠えるか知ってますか?

トイプードルが吠える理由

トイプードル、吠えるのはなぜ?吠えるのは1つの感情表現でもあります。
吠える原因の感情は
  • 警戒心、怒り
  • 要求したいことがある
  • お祭り騒ぎの興奮状態
  • 不安で怖くて、どうしていいかわからない
こんな時に、犬たちは吠えてしまいます。吠える原因がわかれば、飼い主の私たちも、対応策を考えられますよね。

ドアのチャイムが鳴ると途端に吠えまくる。どうしたらいい?

室内犬を飼っている家の1番の悩みではないでしょうか。まるで「誰だー!!!」と叫んでいるように吠えますよね。訪ねてきている人にも申し訳なくなりますよね。これは犬にとっては、知らない人が突然、自分のテリトリーに入ってくる不安と恐怖からくるものです。どうしたらいいでしょうか。

対処

家族や友達に協力を依頼しましょう。まず、飼い主さんが犬と家の中にいてもらい、家族もしくは友達にチャイムを鳴らしてもらうところから始まります。当然吠えますよね。そしたら、一切声をかけずにメモ合わさず、無視してその部屋から立ち去ります。
犬にとって1番嫌なのは飼い主さんに無視され、孤独になることです。吠えたら、飼い主さんがいなくなると覚えてもらいます。それを何度か繰り返すうちに、一瞬でも吠えない間があったら、思い切り褒め、おやつをあげてもOKです。
これを繰り返すことによって、時間はかかりますが、吠える=嫌なことが起きる。吠えない=楽しいことが起きると覚えてくれるでしょう。

要求吠えが止まらない!ダメと言っても聞かない。どうしよう!!

たまに要求吠えをする犬がいます。彼らは賢いのでしょう。ちゃんとご飯を食べる時間を学習していてわかるのです。だから飼い主さんに、「ご飯の時間じゃない?」「ねぇ、ご飯!!」と騒ぎ始めるのです。それと同じように、散歩の時間にも起きるのではないでしょうか?

対処

吠えたら、静かになるまでシカトして、飼い主さんが別の部屋に移ることです。そうした対処をしながら、できれば食事や散歩の時間は毎日同じ時間にしないことも方法の1つです。同じ時間にするから、犬にとってルーティンになってしまうのです。

犬が興奮しだすと吠えて止まらない。ダメと言うとエスカレート

犬と遊んでいる時や、何か犬にとって楽しいことや面白いことがあると、犬だって、それを表したくてついつい大声で吠え始めます。
そこで飼い主さんが負けずと「ダメ!」「静かに!」なんて言うとどうなるかわかりますか?「あ。飼い主さんも大きな声出して、楽しそう!僕も負けずに吠えるぞー」となるわけです。飼い主さんが大きな声を出すと、犬は自分に共感していると思うだけなので、大声はやめましょう。

対処

冷静な声で、おすわりやお手などのコマンドを与え、興奮を抑えます。おすわりしながらアイコンタクトを取り、一瞬でも静かになったら思い切り褒め、必要ならおやつもありです。

飼い主さんができること

まず、なぜ愛犬が吠えるのかを考えてみましょう。犬は意味がないのに吠えることはしません。吠えている理由に合わせた対処が必要です。そして犬が吠えている時、飼い主さんは早く静かにしてほしい一心でパニックにならないことが大切です。
近所迷惑になったら大変ですから、慌てるのもわかりますが、飼い主さんがパニクると犬も動揺し始め、負のスパイラルになります。まず飼い主さんは「冷静」でいることを心がけましょう。
犬が全く吠えなくなることは逆に不自然なことでもあります。吠えるからダメな犬とは絶対思わないでくださいね。吠えることのコントロールは非常に時間がかかります。短時間で効果が出なくても諦めずにトレーニングすることです。