犬にストッキングを履かせると・・・セ・セクシー!


犬にストッキングって?

ストッキングを履かせた犬の動画が中国の微博(中国版Twitter)で公開され話題になり、瞬く間にYouTubeなどのSNSで世界中の話題になりました。

今では多くの犬ストッキング動画が拡散されています。

あまりにもセクシーだとか、その面白さに思わず笑えるなど見た人の感想はそれぞれですが、英国のメディアでは犬への虐待なのではないかとの報道があったようです。

確かに、犬がストッキングを履きたがるわけではないので、これは人間のお遊び以外の何ものでもありません。

ストッキングを無理やり履かせたり、長時間そのままにしていたりすることは虐待に繋がる恐れがあります。

犬は飼い主が喜ぶことをしてほめられるが大好きです。

命ある犬をおもちゃのように扱う飼い主は問題ですが、犬が嫌がらない程度にお遊びで楽しむことは犬とのコミュニケーションのひとつとして許されるのではないでしょうか。

ストッキングを履いた犬 セクシー編

Dogs in Pantyhose

犬にストッキングを履かせたらこんなにセクシーになるとは驚きです。

犬のお尻って以外とむっちりで色っぽいのだと始めて知ったという方も多いことでしょうね。

どの犬の表情も戸惑い顔の困り顔で、下半身のセクシーさとがアンバランスで笑っていいのかちょっと複雑ではありますが。

見ている方がちょっと恥ずかしくなるほどセクシーな下半身に思わずドキリとしてしまいます。

お父さんが見たら大喜びかも・・?

犬ちゃんに○○を履かせてみると、セクシーすぎて可愛いw~Upon wearing the ○○ to dog cute and sexy.

厳ついシェパードの黒のストッキング姿が意外と可愛かったりします。

コモコモ犬の全身タイツはちょっと苦しそうかな・・。

犬が嫌がらない程度に楽しんで欲しいですね。

【面白動画 犬】衝撃!絶対笑う!ハプニング!ストッキングを履いた超セクシー犬! かわいい

大きなラブラドールの黒ストッキングにハイヒールのバニーガール風の寝姿が圧巻です。

“何とでもしたらええがな”とでも言いそうな余裕でチラ目なところがさすが大物の貫禄十分です。

犬達が、本当のセクシーさは無意識から生まれるのよ・・と言っていたとかいないとか。

ストッキングを履いた犬 面白編

同じストッキングを履いても何となく面白可笑しい犬もいます。

思わず大笑いしてしまう動画やくすっと笑える動画を集めてみました。

dog in panty hose (パンティーホースの犬)

ストッキングを履かされたダムの情けない歩き方が思わず笑える動画です。

仲間の犬に自分のストッキング姿を「お前、何なのそのかっこ!」と笑われて、すごすご去っていくダムの姿が情けなくてちょっと可哀想な気もします。

飼い主さん、遊んだらすぐに脱がせてあげてくださいね!

How to put pantyhose on a dog. (犬にパンストを履かせる方法)

 ルークを散歩させる前にパンティストッキングを履かせている動画です。

黒のラブラドールのルークにベージュのストッキングがセクシーだと飼い主さんが褒めちぎっていますが、日本的に言えばセクシーというよりはおじさんの股引のように見えますけどね。

ストッキングの上に靴まで履いてお散歩のようです。

解説によると野原へ出かけるとのことなのでストッキングを履かせる意味がきっとあるのでしょうね。

何よりルークが尻尾ふりふりで嬉しそうなのがいいですね。

ストッキングを履いた犬 番外編

ストッキングではありませんが、靴下を履いた犬の動画です。

ストッキングよりもこちらの方が断然可愛いく微笑ましく見ることができます。

飼い主さんの愛犬への愛おしさが伝わってきます。

柴犬小春 犬に靴下を履かすと面白いと聞いたので履かせてみた結果・・・

柴犬の小春ちゃんに人用の靴下を履かせてみたら・・。

靴下を履かされても微動もしないカメラ目線で、何ともお利口さんな小春ちゃんです。

決して気持ち良くはないのだろうけれど、ご主人様に忠実な小春ちゃん「履きましたけど何か?」的な落ち着き様はさすが柴犬だけのことはありますね。

飼い主さんは小春ちゃんが靴下を履いてぴょんぴょん跳ねて歩く姿を見たかったそうですが、犬用靴下でなければそうならないことに後から気が付いてがっかり。

これは両足に靴下を履かされても、最後まで動じなかった小春ちゃんの完全勝利な動画です。

柴犬小春 【跳】きちんと犬用靴下を履かせてみたらこんなんなった!

人用靴下を履かされても動じなかった柴犬小春ちゃんとリベンジに燃える飼い主さんの微笑ましい動画です。

ピンクのアップル柄が可愛い犬用靴下を、飼い主さんに身を任せて履く小春ちゃん。

小春ちゃんと飼い主さんの深い信頼関係がよくわかります。

靴下の違和感が半端ないのでしょう、小春ちゃん固まってしまいました。

飼い主さん待望のぴょんぴょん歩きも可愛いですが、順応性の高い芝犬小春ちゃんのこと、すぐにこの靴下にも慣れて「靴下履いてますけど、何か?」的な顔をするのでしょうね。

How to Turn a Large Sock into a Tiny Dog Sweater(大きな靴下を小さな犬のセーターに変える方法)

これもストッキングを履く犬とは違いますが、靴下を小さな犬のセーターにする方法を見せてくれる動画です。

とっても簡単なのにとってもキュートなセーターに変身します。

おまけに靴下の先っぽが犬のキャップになるのはgood・ideaです。

これこそ靴下を履く犬の正統な姿(?)というべきかもしれませんね。

最後に・・

確かに犬にストッキングを履かせるとセクシーで、面白可笑しい動画を撮ることができます。

おそらく最初は冗談でちょっとしたいたずら心から履かせてみたのでしょう。

その動画がSNSで拡散され人気が出たことからさまざまな犬のストッキング動画が出てきました。

殆どが犬に害のないものですが、中にはストッキンングを頭から被せて嫌がってもがき回る犬を笑いながら撮っているものもありました。

犬は体に汗腺を持っていません。

犬にとって口や鼻は体熱を調節できる唯一の器官です。

犬にとって口や鼻をストッキングで蓋をされることはとても苦しく辛いことです。

犬を大切に思う飼い主ならば決して笑って見たり撮ったりできる行為ではありません。

ペットの動画は見ていて楽しい心温まるものを撮りたいものですね。

犬の優しさを知っていますか?

犬は飼い主に忠実な生き物です。

犬が本気で人間に歯向かえば咬み殺すこともできる力を持っていますが、大好きな飼い主のすることに本気で抵抗する犬はいません。

犬はたとえ嫌な行為を強いられたとしても、飼い主の喜ぶ顔や声を聞くだけでそれに従おうとします。

決してその行為そのものを喜んでいるわけではありません。

飼い主が楽しそうに笑ってくれたり、喜んでくれたりすることに満足感を覚えているのです。

それが犬の本当の優しさです。

その優しさを知ったうえで、愛犬と家族の楽しいひとコマが撮れるといいですね。