愛情たっぷり!トイプードルに食べてほしい手作りおやつ

しつけやご褒美の時など何かと重宝するおやつですが、愛犬にはどのようなものをあげていますか?市販のおやつは沢山種類があって選ぶのも楽しいけれど、添加物や製造国が気になるという方もいらっしゃるでしょう。今回はトイプードルに食べてほしい、愛情たっぷりの手作りおやつなどについてご紹介します。

おやつ作りの前に知っておいてほしいこと

愛犬のおやつや食事を手作りする際には、まずは犬が食べて良い物、食べていけない物を十分に理解しておく必要があります。決して人間が食べて大丈夫なものは犬が食べても大丈夫という訳ではありません。多分大丈夫だろうと安易に何でもあげてしまうと、食材によっては中毒を起こしたり、病気を引き起こしたり、最悪死亡するケースもあります。知らなかったばっかりに大切な愛犬を命の危険にさらしてしまったという事がないよう、食材選びには注意していきましょう。それでは食べてはいけない食材やアレルギーを起こしやすい食材はこちらになります。

食べてはいけない食材

  • たまねぎ、長ネギ、ニラ、ニンニクなどのネギ類
  • チョコ、カカオ
  • ぶどう
  • キシリトール
  • アボガド

アレルギーを起こしやすい食材

  • 牛肉、鶏肉
  • 乳製品
  • 小麦、トウモロコシ
食べてはいけない食材については絶対に与えず、アレルギーを起こしやすい食材については少しづつあげるなど配慮してあげましょう。

にんじんクッキー

材料

にんじん 100グラム
薄力粉  30グラム

作り方

にんじんを柔らかくなるまで茹でます。(レンジでもOK)次に、柔らかくなったにんじんをボールに入れてつぶし、薄力粉を加えてフォークなどでさっくりと混ぜ合わせます。この時、型が取りやすい柔らかさにします。(生地が柔らかすぎる場合は薄力粉で調整してください)生地を厚さ5ミリ程度に伸ばして好きな形で型どり、オーブンを170℃で予熱開始します。クッキングシートをひいた天板の上に型どった生地をのせていき、予熱しておいたオーブンに入れて約15分程度(焦げないように様子を見ながら時間は調節してください)焼きます。しっかりと粗熱が取れたら出来上がりです!
密封できるジップ袋やタッパーに入れておけば、一週間程度の保存ができます。乾燥剤を入れておけばなおいいですね。

手作りジャーキー

材料

鶏肉のみ! 適量

作り方

ささみを薄めに切ります。切る時は半解凍にすると、格段に切りやすくなります。次に切ったささみをサランラップで挟み、綿棒などでトントンと叩いて少し広げます。キッチンペーペーでしっかりと水分を切り、クッキングシートを引いた皿の上にささみを広げます。600Wで3分程度レンジにかけ、その後ささみを裏返してもう一度600Wで1分程度加熱します。しっかりと冷めれば、カリッとした薄めで食べやすいヘルシージャーキーの出来上がりです!
ささみではなく、鶏肉に置き換えても十分に美味しくできます。保存は出来ませんので、その日のうちに与えるか、残った場合は塩などを振って家族で召し上がってください。

さつまいもボーロ

材料

さつまいも 150グラム
片栗粉  大さじ2
水    大さじ1

作り方

さつまいもの皮をむいて茹でて柔らかくします(レンジでもOK)。ボールに柔らかくなったさつまいもと材料すべてを入れてよく練ります。この時、オーブンは170℃で予熱開始しましょう。天板にクッキングシートを敷き、生地を少しづつ取って小さく丸めたものを載せていきます。オーブンで片面10分、裏面10分焼いて冷めたら出来上がり!両面焼き目がつくぐらいでOKですので、焼き時間はご自宅のオーブンと相談しながら調整してくださいね。
こちらも密封できるジップ袋やタッパーに入れておけば、一週間程度の保存ができます。

まとめ

いかがでしたか?今回のレシピにある材料はにんじんをじゃがいもに置き換えたり、さつまいもをかぼちゃに置き換えたりすることもできますので、愛犬の好きな食材で作ってあげてくださいね。また、アレルギー成分を極力使わないレシピになっていますので、卵や乳製品のアレルギー持ちの犬も安心して食られます。愛情をたっぷり込めた作ったおやつをきっと喜んで食べてくれますように。