トイプードルにおすすめしたい安全なオヤツ


オヤツを選ぶ時に気にしたいポイント

しつけトレーニングのご褒美や、留守番をさせる時にあげるオヤツなど、オヤツはご飯以外でも、時々活躍しますよね。
犬もオヤツは大好きです。
実際選ぶ時にはどんなところを見て買うのがいいかご存知ですか?

選ぶ基準

  • 添加物が極力使われてないものを選ぶ(保存料、着色料、人工香料、グリセリンなど)
  • 食材の産地がはっきり書かれている
  • 小型犬には小さな袋のものを購入
  • 砂糖や糖分が含まれるカロリーが高いものは避ける

以上のことを気にしながら見るようにしてください。
小袋のオヤツがいいのは、小型犬は大型犬よりも食べる量が少ないので、オヤツも開封すると酸化します。
短期間で食べきれる分で購入した方が安全です。

トイプードルにおすすめしたい安全なオヤツ

トイプードルに最高級の馬肉ジャーキーを

こちらの馬肉ジャーキーは、馬肉専門店が自社工場で48時間低温、じっくりと時間をかけてドライフードにしたジャーキーなのです。

もちろん。
無添加、保存料や着色料も使っていません。
馬肉は高たんぱく質ですがカロリーが低いので、太って欲しくないトイプードルにも安心ですよ。

一切添加物を使っていないので、開封後は1週間を目処に食べきるようにします。
それがまた安全な証拠ですよね。

トイプードルへ、鶏の「とさか」いかがですか?

鶏のとさかと聞くと「え」と抵抗を持つ方もいますかね?確かに人はとさか食べませんからね。
でも、人が食べる部位だけが栄養価があって美味しいとも限りません。

鶏のとさかにはヒアルロン酸、コラーゲン、カルシウムが豊富なのです。
しかも噛み応えがあるので犬は大好きなはずですよ。
しかも1回に1個は大きすぎる場合、ハサミで切れてしまうのも嬉しいです。
もちろんこちらも一切添加物は使用していない安全なおやつです。
鶏は九州産の鶏なので安全ですよ。

トイプードルの涙やけや目の健康のために

こちらのオヤツはただのボーロではありません。
目にいいと言われる、アントシアニンやルテインを豊富に含む食材で作っています。
砂糖や塩、小麦粉を一切使っていないのもポイントが高いです。

子犬からシニア犬まで食べられる優しいオヤツですよ。

かわいいトイプードルにはかわいいクッキーを

こちらのクッキー、見た目がまずかわいい!そして、かわいいだけではおすすめは致しません。
保存料、着色料は一切使わず、ペット栄養管理士監修で作られた栄養バランスを考えたクッキーなのです。

人が食べても人工ではない優しい甘さがわかります。
トイプードルのプレイデートなどで持って行ったら喜ばれますね。

トイプードルへオーガニック原料のこだわりクッキーを

こちらのオヤツはアメリカの認証機関でオーガニック認定を受けた原材料を76〜100%使用している安全なこだわりクッキーなのです。

アメリカはペット先進国でもあり、こだわる愛犬家はとことんあげる食べ物にもこだわります。
もちろんこのオヤツも添加物、着色料、香料は不使用で、砂糖、塩も不使用。
また、食物アレルギーの犬のことを考え、小麦、コーン、大豆も使用していません。