シニアになったトイプードルへ「おすすめオヤツ」


シニア犬にオヤツを選ぶ時のポイント

長く犬を飼っていると、その犬の味の好みとかはわかってきますよね。
肉系が好きだとか、クッキー系を好きだとか。
ただ犬が年を取ってきた時、飼い主さんは、今までと同じオヤツでいいのか変えたほうがいいのか、犬の体調を見て判断しなければなりません。

例えば、噛む力が弱ってきているのに、硬いジャーキーや骨などのオヤツは、度を越すと犬の負担になります。
またクッキーなども成分をちゃんと見ないと、カロリー過多になる場合もあります。

シニアになってきたら、内臓にかかる負担を考え、食事では取りきれなかった栄養を補うような、栄養補助食品的なものがいいでしょう。
また、低カロリーなものがいいです。
犬も人と同じで、少しずついろいろ衰えてきます。

少しでも楽しみを与え、刺激を与えるために、シニア期に入ったら積極的にオヤツを活用していくのも良いですよ。

セミモイストなのでシニア犬にも大丈夫「ダック肉のクッキー」

こちらのクッキーはグレインフリーなのです。
セミモイストタイプなので、シニア犬にも楽に食べられます。
硬いクッキーに比べると水分量も多いので、消化もいいですよ。
また、使っているのがアレルギーの起きにくいと言われるダック肉なのも嬉しいです。

知育玩具の中に入れて遊ばせるにもちょうどいいのではないでしょうか。

「楽天市場の商品紹介ページはこちら」

シニアになってもやっぱり肉が好き!「豚タン軟骨ジャーキー」

どんなにシニアになっても、やっぱり犬は肉は好きですよね。
でも硬いジャーキーや骨は心配になってくるお年頃。
この豚タン軟骨ジャーキーならそれほど硬くもなく、パリパリとした食感で安心して食べられます。

コラーゲンやコンドロイチンが豊富なので、関節ケアになりますので健康補助食品としてあげられます。
しかも無添加で、群馬産上州豚を使っているので、品質も間違いありません。

「楽天市場の商品紹介ページはこちら」

少し食がないなと感じるシニア犬に食欲増進「ナチュラルハーベスト シルキーアップルwithブルーベリー」

りんごは本当に体によく、人でもりんごを食べると医者がいらないというくらいです。
余計なものが何も入っていない、りんごとブルーベリーはほのかに甘く、オリゴ糖が少し入ることでお腹を優しく守ります。

暑い日など食欲が落ちてしまっているシニア犬でも口当たりが良く、カロリーや水分補給にいいです。

「楽天市場の商品紹介ページはこちら」

シニア犬の腸内環境を整えましょう「プレミアム干し芋スティック」

さつまいもは甘くておいしいだけではなく、食物繊維が多くビタミンも豊富なので、おやつにはぴったりなのです。
干すことによって、ただ煮たさつまいもと違い弾力性があり、犬も噛むことでさらに甘みが出るので、丸呑みしてしまうさつまいもより楽しんで食べられます。

無添加で国産のさつまいも使用しているのもポイント高いですね。

「楽天市場の商品紹介ページはこちら」