マルチーズがよく見せるしぐさと、その意味とは?


マルチーズの特徴と性格

マルチーズはマルタ原産の犬種です。
体重2.5kg~4.0kgの超小型犬で、シングルコートの純白ストレート、絹のような美しい被毛が特徴的です。

マルチーズはとても甘えん坊で飼い主のことが大好きな性格をしています。
遊ぶことも大好きなので走り回って活発な一面を見せたり、落ち着いている穏やかな一面や賢い面を持ち合わせています。

そういったマルチーズの特徴や性格が仕草に現われることも多いのではないでしょうか。

マルチーズに多いしぐさとその意味

それではマルチーズのしぐさとその意味を見ていきましょう。

寝転がってお顔を前脚でゴシゴシする仕草

両法の前脚を使って目を隠したり顔をゴシゴシする姿を見せる時があります。
一見すると何か眩しがっているのか、何かむしゃくしゃしているのかな?という印象を受けます。
しかし、このしぐさをするのは目や耳などの顔周辺をかゆがっているケースと自分に注目してほしいというアピールというケースが多いです。
甘えん坊なマルチーズの場合、構ってアピールの方が多いかもしれませんね。

あまりにも頻繁にするようであれば、食物アレルギーなどの可能性もあるのでその時は病院で診てもらいましょう。

プルプルと小刻みに震える

マルチーズ以外の犬種にもよく見られる震えるしぐさ、マルチーズもよく見せるしぐさでもあります。

犬が震える理由は、寒い、怖い、興奮の3つの理由からです。
暖かい国で生まれたマルチーズは、シングルコートでもあるので、寒さに弱い犬種なので、プルプルと震えるしぐさをよく見せるのかもしれませんね。
興奮でからの震えは例えば、お留守番が苦手なマルチーズが、お留守番で寂しい思いをしたあと、飼い主が戻った時などに喜びの興奮で震えるしぐさを見せることがあるようです。

前脚をペロペロor甘噛みしている

前脚を舐めたり甘噛みするしぐさ。
白い被毛のマルチーズは前脚が汚れたりして目立ちやすいかもしれませんね。

前脚を舐めたり甘噛みするしぐさの理由は、暇だ、寂しいということをアピールしています。
このしぐさもまた、甘えん坊なマルチーズがよく見せるしぐさかもしれません。

床に背中をこすりつけるしぐさ

散歩中や家の中でも突然背中をこすりつけるしぐさをすることがありますよね。

このしぐさは、そこにお気に入りのにおいがあるためなのです。
シャンプー後に絨毯などにこすりつけたりすることが多いのではないしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マルチーズのしぐさとその意味を知っておくことで、過剰に反応して心配する必要もなくなります。
また、そのしぐさからマルチーズの気持ちを理解してあげることで、マルチーズとの絆がより深くなるでしょう。