マルチーズのチャンピオン犬とは?その子犬を探す方法は?

マルチーズを飼うのなら、チャンピオン犬の子犬を飼ってみたいと考える人は少なくないのではないでしょうか。実際に子犬をドッグショーに出す、出さないは関係なく、チャンピオン犬の子犬というだけでもどれだけ優れたマルチーズなのかと夢が広がります。そんなマルチーズのチャンピオンの子犬を探す場合、どうしたら良いのかを考えてみましょう。

マルチーズのチャンピオン犬とは?

日本国内、また世界国内には様々なドッグショーがあります。

マルチーズのドッグショーは、そのマルチーズがいかにスタンダードに近い美しさを持っているかを競います。

ドッグショーで優秀な成績を収めた犬はチャンピオン犬として認められ、その子犬たちもチャンピオンの子犬として、生涯を血統の良いマルチーズと証明されます。

ジャパンケネルクラブ(JKC)とは?

ドッグショーを主催する日本最大の団体はジャパンケネルクラブ(JKC)です。

動物愛護の精神を高揚している活動を数多く主催しています。

ドッグショーの他、アジリティ競技会、ハンドリング競技会、トリミング競技会などを主催し、血統書の発行やトリマーの資格認定なども行っています。

日本のブリーダーの多くがジャパンケネルクラブに所属しています。

個人の愛犬家でもジャパンケネルクラブ(JKC)の愛犬クラブに所属することにより入会することができます。

JKCに入会することによって、様々な特典を受けることができます。

ドッグショーとは?

ドッグショーというのは、その犬種がどれだけスタンダードに近いかを競う品評会のことです。

最近はミックス犬が増えてきて人気を集めていますが、純血種のマルチーズを絶やさないようにするにも、ドッグショーは必要なものだと考えられます。

国内の一番大きなドッグショーの主催はジャパンケネルクラブ(JKC)です。

マルチーズのチャンピオン犬として体重は約2.5kg、純白のストレートの毛並みであることが必要です。

ルチーズのチャンピオンの写真を見ていますと、例外なく長くて真っ白のストレートの毛並みのマルチーズです。

チャンピオンの子犬を探す方法

チャンピオン犬の子犬は、なかなかペットショップではお目にかかれないかもしれません。

マルチーズのチャンピオンの子犬が欲しいときは、ブリーダー検索サイトで、チャンピオン犬を育てた実績があるブリーダーに特化してブリーダー探しをすることができます。

名古屋のブリーダー「ファニーレディース」はマルチーズを中心にしたショードッグ専門のブリーダーです。

マルチーズのチャンピオン犬の子犬を探したいときは、真っ先にここを訪ねてみるのもいいでしょう。

その他にも全国にはチャンピオン犬を輩出したブリーダーが多いですので、気になるブリーダーが近くにあれば見学に行ってみるのもいいですね。

マルチーズのチャンピオン犬とは?その子犬を探す方法は? まとめ

マルチーズのチャンピオン犬はスタンダードに近いことを認められた犬です。

その子犬もスタンダードに近い美しさを持って生まれてくる確率は高いです。

マルチーズのチャンピオンの子犬を探す方法は、チャンピオン犬を多く輩出しているブリーダーを探すのが一番確実でしょう。

簡単には見つからないかもしれませんが、マメにブリーダーを当たってみることで、可愛くて美しい子犬を迎えることができることでしょう。