いつまでも美しく!美チワワ目指そう、チワワへのブラッシング


ブラッシングの効果

チワワにブラッシングを行うと、どのような効果が得られるのでしょうか?もちろん毛並みにダイレクトに働きかけるのが一番の効果です。
血行を良くする、毛並みを整える他に、のみ・ダニの予防になる、などが挙げられます。
しかし、ブラッシングを行うことのメリットは、なにも毛並みを綺麗に保つということだけではありません。
一番の利点は、飼い主さんとのコミュニケーション手段になるということです。
正しいブラッシングを行えば、愛犬にとってはこれほど気持ちいいものはありません。
うっとりする愛犬を見るのは飼い主さんにとっても嬉しいことですよね。
また、ブラッシングを行うことでデキ物や腫瘍などの早期発見にも繋がります。

最適なブラシとは?

ひとくちにブラシと言っても、さまざまなタイプのブラシが販売されています。
よく見かけるのはスリッカーと呼ばれる、針金のようなブラシですがこれはチワワには適していません。
シャンプーの後のドライングの際に、スリッカーを使用すると早く乾くので、トリマーさんはほとんどこれを使いますが、知識のない素人が使うと皮膚を傷つけたりしてとても危険です。
ブラッシングに最適なものは、馬や豚の毛を使った動物性のブラシか、ツゲのブラシなどの自然の素材を使って作られたものが良いでしょう。
少しお値段は張りますが、そうそう買い替えるものでもないので、ここはひとつ愛犬の為に良いものを奮発して買いましょう。

ブラッシングスプレーも併用しましょう

ブラッシングの際に、スプレーなどを併用するのも良いですね。
これもまたブラシの種類同様に様々なスプレーが販売されています。
化学薬品を使ってないもの、素材にこだわって作られているものを選ぶようにしましょう。
愛犬をドッグショーに出されている飼い主さんは、色々なスプレーを試されている方が多いので、一度聞いてみても良いかもしれませんね。
スプレーを選ぶときは、香りのきついものは避けるようにします。
臭いで気分が悪くなってしまう子もいますし、犬の嗅覚は人の何倍もの感覚がありますので、人間に良い香りであっても犬にとって快適な香りであるとは限りません。
無臭か自然の香りがほのかにする程度の物が良いかもしれませんね。

ブラッシングを行う時の注意点

はじめてのブラッシングの際は、いきなり行うのではなく、優しく声をかけながら顔から遠い場所からチャレンジしてみましょう。
チワワにとってブラシが未知の物体である場合はブラシ自体を怖がってしまう可能性が高いので注意します。
また、初めは嫌がるようでしたらすぐに辞めるようにして、だんだん慣れてくれるようにしていきましょう。
犬の表面にも、人と同じように色々な神経のツボが存在しています。
強い力でブラッシングをしてしまうと、かえって体調を崩すことも考えられます。
ブラシを毛に沿って撫でつけるように行い、絡まっている部分に無理にクシを通そうとせずに、優しく行います。

ブラッシングが好きな子に育てよう

ブラッシングの最初のやり方を間違うと、ブラッシング嫌いの子になってしまいます。
しかし、ブラッシングはチワワにとってとてもメリットのある行為ですので、是非ブラッシング好きな子に育てたいものです。
もし今の時点でブラッシングが嫌いな子でも、気長に行うと必ず改善されますので、飼い主さんも頑張ってみてくださいね。