あ!うちの子も一緒♪チワワ飼い主ならわかる、チワワのあるある事情


イメージと違う子が多い!?

チワワにはどんなイメージがありますか?キャンキャン鳴く、いつも震えている、弱い、儚い、結構マイナスイメージも強い犬種ではないでしょうか?しかし、これらはCMやドラマなどで「造られた」イメージであることが多く、実際はそんなイメージ通りのチワワはあまりおりません。
もちろん、これらのイメージにぴったり当てはまる子もいるでしょうけど、生まれた時からこのような子というのはまずいませんので、飼い主さんの育て方に大いに依存します。
チワワは純血種の中でも、わりと原種に近い犬種とされています。
多くの純血種は、色々な純血種を掛け合わせたすえ、人間が作り出したものですが、チワワに関してはチワワの祖先は今のチワワとさほど変わりが無く、あまり改良された犬ではありません。
そのため、実はわりと丈夫な犬種なんです。

実は賢い犬種として有名

チワワは、小型犬ですので日本の家屋事情には飼いやすい犬種です。
外国では大型犬を飼っている方も多いため、外国人にとってはチワワはわりと珍しい犬種のようですね。
小さな犬が、きちんと洋服を着ておしゃれして飼い主さんとお出かけしている様子がどうも珍しいようで、観光地などにチワワを連れて行くと必ずと言っていいほど外国のお客様に写真を撮って良いか?と聞かれませんか? その際良く言われるのが「smart」という言葉です。
つまり賢いという意味。
写真を撮る際など、きちんと座ってカメラ目線で飼い主さんの指示に従う姿を見れば「この犬種は賢い」のだと印象があるのでしょう。
また、チワワは自分で自分が可愛いことをよくわかっていますので、写真も撮られ慣れている子が多いのもあるあるですよね。

やきもち焼きさん!?

これはチワワが賢いからこそ言えることでもありますが、多頭飼いなどの場合は飼い主さんを独り占めしようとする子がいます。
また飼い主さんが他のワンちゃんをかわいがったりすると、急にやきもちを焼いて機嫌が悪くなったり、酷い場合は体調不良になる子もいます。
犬は人間の2~3歳児くらいと同じ知能があるとも言われますが、人間の子育てをする感覚でチワワと向き合えばスムーズに飼育ができるのかもしれません。
人間の子供が嘘泣きをして親の気を引くように、チワワもわざと足が痛いふりをしたりして飼い主さんの気を引くことがあるんですよ。
チワワは演技者でもあるんですね~

チワワ男子とチワワ女子の違い

チワワの男の子と女の子でも違いがあり、多くの飼い主さんがその違いを楽しい経験として思いだすと思います。
男の子はやはりかなりの甘えたさんです。
帰宅すると真っ先に駆け寄ってくるのは男子の方。
女子はどちらかといえば、ツンデレタイプが多く、気が向いた時に甘えてくる子が多いです。
よく、チワワは猫っぽいと言われることがありますが、チワワ女子はまさに猫っぽい、小悪魔タイプの子が多く、それこそが魅力だと言う飼い主さんもいますよね。
普段そっけない子が甘えてくると飼い主さんもついつい甘やかしてしまうのではないでしょうか?

魅力的なチワワ

チワワは本当に魅力的な犬種です。
チワワの魅力に一度嵌ると、どんどん深みにはまって多頭飼いする方が多いですよね。
チワワ飼いの集まりなどでは、必ずと言っていいほどこの「あるある話」で盛り上がりますが、これもまた楽しみの一つだと思います。