チワワが耳掃除を嫌がる時は?上手な耳掃除のポイント

チワワは耳が体の割に大きく、それが大きな目とともにチャームポイントにもなっています。ロングコートチワワの耳の飾り毛もとても可愛いですよね。普段チワワのお手入れはシャンプー、ブラッシングは頻繁にするけれど、なぜか耳掃除は忘れがちなことも多いかもしれません。でもチワワの耳の状態をチェックするためにも定期的に耳掃除を行ってあげるようにしましょう。

チワワに耳掃除が必要な理由

チワワの耳は立ち耳で、外からも中が見えやすく、耳垢などが溜まりそうな感じではありません。
でも耳掃除を兼ねて時々は様子を見ないと、チワワが耳の病気にかかっていても気がつかずに重症化させてしまう場合があります。
耳垢が溜まっていないか、悪臭などはないかなどを確認するためにも、定期的な耳掃除は必要です。
チワワが子犬の場合は体温が高いこともあって成犬よりも耳垢が溜まりやすい傾向があります。
子犬の時期から時々、耳掃除をする習慣がついていると、あまり嫌がらなくなります。

チワワの耳掃除の頻度は?

チワワの耳掃除は大切ですが、あまり頻繁にやりすぎるのも良くありません。
ゴシゴシこすりすぎると外耳炎になってしまうこともありますので気をつけましょう。
チワワの耳は大きく、ピンとしていて通気性が良いので、それほど頻繁な耳掃除をしなくても大丈夫です。
月に1回位で十分なことが多いのですが、個体差がありますので、耳垢が溜まりやすいチワワの場合は、もう少し回数を増やしてあげても良いでしょう。

チワワ

チワワの耳掃除の手順

チワワの耳掃除に必要なものは犬用の洗浄液とコットンです。
綿棒は見える場所を掃除する場合は大丈夫ですが、耳の奥を掃除する場合は耳を傷つけることがあるので、使用するのは止めましょう。
目で見える場所を掃除する場合、汚れていたら洗浄液をつけたコットンや綿棒でやさしく拭いてあげます。
耳の奥を掃除する場合は、洗浄液を数滴落とします。
洗浄液が流れてしまわないように外側からマッサージします。
終ったらチワワが頭を振りますので、洗浄液と耳垢が出てきます。
頭を振らないときはやさしく耳元に息を吹きかけます。
そして最後に耳の中の洗浄液を柔らかいコットンで拭き取ります。

チワワが耳掃除を嫌がる場合は?

耳掃除を嫌がるチワワは多いです。
嫌がる理由はそれぞれ違うので、何が嫌なのかがわかれば解決法も見つかります。
例えば何をされるのかがわからずに怖がっている場合は、リラックスさせるようにして、ゆっくりと少しずつ掃除してあげましょう。
チワワが子犬の時から耳掃除に慣れていると嫌がることが少ないですが、どうしてもダメな場合は、動物病院かペットサロンにお願いするのも一つの方法です。

チワワが耳掃除を嫌がる時は?上手な耳掃除のポイント まとめ

チワワの耳掃除は、それほど頻繁に行う必要はないですが、耳が汚れていないか、耳の病気になっていないかを確認するために定期的に行なってあげましょう。
チワワが子犬の頃から耳掃除に慣れていると嫌がることは少ないですが、どうしても嫌がったり怖がったりする場合は無理をせずに、プロにお願いしましょう。
トリミングに行くとメニューに含まれている場合があります。