【動物看護士が解説!】トイプードルが中毒を起こす可能性のあるものとは?

犬には、中毒を引き起こしてしまうものがあります。食べ物の場合や、薬、植物などです。 人間は、危険なものと理解して、口に入れる様なことはしませんが、犬にとっては何が危険で何が危険でないかということが分かりません。飼っているトイプードルが、危険なものを口に入れた場合、何が、どのような症状で、どのような危険性があるのかを説明します。
2017.10.17
Petyさん
犬や猫の飼い方に関する情報をお届けします。
Dc4c2ce92c79b4fe735c181f6653a463 s

中毒を起こす物と、症状、応急処置法

食べ物

中毒を起こす食べ物の中には、チョコレートや玉ねぎなどのネギ類、ぶどう、キシリトールなどがあります。
全て、人間にとっては毒ではない食べ物ですが、犬にとっては中毒を起こす原因となる食べ物です。
症状は、食べたものによって違います。玉ねぎなどのネギ類では、溶血性貧血や黄疸、血尿、下痢嘔吐、呼吸促進などです。チョコレートでは、嘔吐下痢や発熱、興奮、ふらつきや意識障害です。
ぶどうは、急性腎不全を引き起こし、多飲多尿や嘔吐下痢などを引き起こしてしまいます。
キシリトールは、急激な低血糖を引き起こし、意識を失ったり、痙攣、昏睡状態になったりする場合があります。
他にも、ナッツ類やアボカド、梅や桃の種なども犬にとっては危険な食べ物です。主に下痢嘔吐や呼吸困難や意識障害を引き起こす場合があります。
なんでも食べてしまうトイプードルは、このような中毒となる食べ物を食べてしまわないように注意しましょう。
応急処置としては、オキシドールや塩を飲ませて吐かせてから、すぐに動物病院へ連れていきましょう。

薬剤

除草剤や殺虫剤、殺鼠剤を舐めてしまったり食べてしまったりすると中毒を引き起こす可能性があります。このような、生き物を殺す薬剤には、メタアルデヒドやタリウムやワルファリンなどの薬剤が使用されていて、これらが原因となって中毒症状が現れます。
症状は、痙攣発作や嘔吐を繰り返します。最悪の場合は1~2時間程で死亡するケースもあります。
また、殺鼠剤で死亡したネズミを食べたりすると、二次的に中毒を起こしてしまう場合がありますので、注意が必要です。トイプードルは、主に室内で飼われている場合がほとんどです。家にゴキブリやネズミの駆除薬を置いている家庭は、特に注意が必要です。 舐めたのが分かっている場合は、すぐに口を洗い流し、動物病院へ連れていきましょう。

生き物

生き物が原因で中毒を引き起こす可能性もあります。毒ヘビや毒虫、毒を持ったカエルなどがいます。
都会に住んでいるトイプードルでは、滅多にこのような中毒は起こしませんが、自然が多い場所での生き物による中毒はあります。
山や森の中や、その近くを散歩している場合に、毒を持った生き物と遭遇してしまうと、好奇心旺盛なトイプードルは、おもちゃのように口に加えてしまうこともあります。加えているものをすぐ離し、口の中を洗い、動物病院へ連れていきましょう。
毒ヘビや毒虫などに刺されたり、噛まれたりした場合は、毒が心臓に回らないように、心臓の近くを紐などでくくりすぐに動物病院連れて行きましょう。
毒を持っているかどうか分からなくても、このような応急処置はしておくべきです。もしも、毒を持っている生き物だとしたら2時間程で死亡してしまう場合もあります。

植物

生き物と同じく、自然に多い地域での危険性があります。山の中にある毒キノコや、毒草が原因で中毒を引き起こしてしまいます。
毒草と言っても、人が普段見ているアサガオや紫陽花、アヤメ、ユリ科の植物などでも犬にとっては食べてしまうと危険な植物です。
普段から、草むらに突っ込んでいくタイプのトイプードルは、より注意が必要です。とくに、毒を持っている植物は、直接口に入れることはなくても、匂いを嗅いだ鼻に付いたものや、踏みつけた足を舐めることによって口に入る可能性があります。
植物によって中毒症状は異なりますが、主に下痢嘔吐や呼吸困難や意識障害、痙攣などです。植物によっては、少量でも死に至ることもあります。
植物を食べてしまったら、その植物が何か、どのくらい食べたかを確認して、すぐに動物病院へ連れていきましょう。

まとめ

犬の中毒には、食べ物だけではなく、様々なものが原因で中毒を起こしてしまいます。中毒は、最悪の場合は、短時間で死に至るとても怖いものです。人気犬種のトイプードルは、それぞれ、様々な環境で飼育されています。飼い主としてある程度の知識があれば防ぐことはできます。もし中毒を起こした場合は、スピードが大切になりますので、落ち着いて応急処置をし、すぐに動物病院へ連れていきましょう。
 
Standard poodle 1549558  340

ミディアム・プードルの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介!

プードルは大きさによってスタンダード・ミディアム・ミニチュア・トイ・と4つのサイズに分類されています。その中でもミディアム・プードルは、登録数も少なくJKC(ジャパン・ケンネル・クラブ)に公認されたのは2003年になってからで、公認されていない国も多くあります。街ではあまり見かけることのないミディアム・プードルの歴史や特徴、飼い方からしつけまでミディアム・プードルのすべてをご紹介します。

76001d553af24ae47da503b064c14278 s

トイプードルはどこから迎える?ペットショップ?ブリーダー?里親?

トイプードルは一時爆発的な人気があり、いい血筋の子犬を飼おうと思うと、とんでもない高額だった頃がありました。現在ではそんな流行りも落ち着きつつありますが、それでもトイプードルは人気犬種です。だからこそトイプードル選びは慎重に選ばないとなりません。

76001d553af24ae47da503b064c14278 s

トイ・プードルの里親探し!里親はどうやって探す!?良い里親の条件とは?

病気で長期入院しなくてはいけなくなりどうしても飼えなくなった。 交配を行う予定だが産まれてくる子犬すべてを飼えないので里親を探したい。 様々な理由で里親が必要になってくる場合、大切な命です。 良い里親に託したいですよね。 里親はどうやって探せば良いのでしょう? 良い里親とはどのような条件を言うのでしょうか、こちらが気を付けなければならないことはどんなことなのでしょうか。

71ab903ef1815c801c106b637d508a8d s

トイプードルと長く家族でいるために私たちに出来ること

トイプードルの寿命は平均で12歳から14歳と言われています。 しかし飼い方を工夫すればもっと長生きする子もいますし、その寿命をいかに健康で元気に過ごせるかという事も重要になってきます。 やはり家族にお迎えした子には、少しでも元気で長生きしてもらいたいですよね。 それにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

6d87043d0e4036fd680acf6536429db2 s

トイプードル飼っているから共感できる「それ、あるある」話

犬が大好きな愛犬家のみなさんはよく、ご自身の飼っている犬種のオフ会や、さまざまなコミュニティに参加したりしている方が多いですよね。そこでの情報交換は、同じ犬種を飼う者同士、かなり役に立つ情報だったりします。そして、必ず盛り上がるのが「あるある話」今回はトイプードルのあるある話を紹介します。

6d190a712c0e2ea24e28728a16e4ccfe s

トイプードルのケアの基本はブラッシング

トイプードルは初心者でも飼いやすい犬種です。チャーミングで賢く、人が大好きなので、すぐに誰とでも仲良くなれるアイドル的な犬なのですが、欠点が1つだけあります。それは「日々のケア」を怠れないことなのです。ちょっとブラッシングをサボるだけで毛玉だらけになります。ブラッシングもしてるつもりのブラッシングではやっぱり毛玉になります。今回はトイプードルの正しいブラッシング方法をご紹介します。

13e4ec6241afc527ecf2bd854775413a s

トイプードルの激安販売店は避けるべきか

トイプードルを飼おうと思った時、一番簡単に手に入れられるのがペットショップです。トイプードルの相場は20~30万円ですが、中にははるかに激安で販売している店もあります。こういった激安販売店は一見お得ですが、危険はないのだろうかという不安も消せないですね。そこでここでは、激安販売店でトイプードルを買う時に注意しておくべきポイントをご紹介します。

6d87043d0e4036fd680acf6536429db2 s

トイプードルの子犬が下痢をする原因と対策

トイプードルの子犬が下痢をしたら、とても不安になりますね。犬は自分で痛いとか辛いとか言えないので、どうしたら良いのか分からなくなるかもしれません。そこで、ここでは子犬が下痢をする原因についてご紹介していきます。子犬が下痢をする原因を前もって知っておけば解決策もすぐに見つかり、飼い主さんも安心することができますよ。

6d87043d0e4036fd680acf6536429db2 s

トイプードルのオスとメスの性格は違う?

愛嬌があってチャーミングなトイプードルは、ペットとして人気のある犬種です。そんなトイプードルですが、オスとメスで性格に違いはあるのでしょうか。飼いやすさに差があるのでしょうか。実際に飼うとなると悩んでしまいますよね。そこでトイプードルを初めて飼う人が知っておきたい、オスとメスの性格の違いと飼い方についてご紹介します。ぜひ参考にして下さい。

71ab903ef1815c801c106b637d508a8d s

トイプードルの歯磨きはいつからする?歯周病を防ぐために

トイプードルに歯磨きは必要なのでしょうか。実は犬も、歯磨きを怠ると歯石が付いたり歯周病になったりします。では歯磨きはいつから始めれば良いのでしょうか。トイプードルの歯磨きのポイントをまとめました。犬の歯磨きでお困りの方はぜひ参考にして下さい。

76001d553af24ae47da503b064c14278 s

トイプードルの留守番は心配!?安心して出かけるためにできる準備

トイプードルの中には、留守番が苦手という犬も多いのではないでしょうか。特に、飼い主さんが出掛けたら吠えるようなことがあると、飼い主さんも後ろ髪を引かれますし何より近所の目が気になりますね。そこで、今回は留守番で吠えてしまうトイプードルのしつけ方についてまとめました。しつけ方法を知って、安心して出掛けられるようにしましょう。

13e4ec6241afc527ecf2bd854775413a s

トイプードルの出産までの過ごし方

愛犬のトイプードルが妊娠したら、とても喜ばしいことですね。犬は、妊娠すると多くの変化が表れます。また一緒に暮らす飼い主さんも、いろいろと準備をしておくことが出てきます。そこで、ここではトイプードルが出産するまでの過ごし方をご紹介していきます。

6d190a712c0e2ea24e28728a16e4ccfe s

トイプードルの譲渡を受けたい場合の探し方

トイプードルが欲しいと思った時、ブリーダーやペットショップで買うだけが全てではありません。トイプードルのような人気犬種ほど、里親に出されたり保護されたりする割合も高くなります。そこで今回は、トイプードルの譲渡会の探し方や譲渡してもらう方法についてご紹介します。

Dc4c2ce92c79b4fe735c181f6653a463 s

トイプードルの子犬が噛む時は?トイプードルが噛む4つの原因と対策

トイプードルの子犬が飼い主さんの手や足を噛んでくることはありませんか。またソファやケージを噛んで破壊したりして困ることはありませんか。トイプードルがまだ子犬だから仕方ないとそのまま放置していたら、成犬になった時、危険な犬になってしまいます。そうならないためにも子犬が噛む理由を知って、しっかりしつけをしていきましょう。

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e s

トイプードルの色で人気があるのは?

人気の犬種のトップに君臨するトイプードルには、さまざまな毛色があります。散歩や街中でも様々なカラーを目にしますよね。そんなトイプードルですが、毛色よって人気の違いはあるのでしょうか。また価格にも影響があるのでしょうか。今回はトイプードルの人気色と値段についてご紹介します。

51b323f63468b2ddfdd1adce113d9fc8 s

トイプードルの交配相手を募集するには

飼っているトイプードルを繁殖させたいと思った時、交配相手はどのように募集すれば良いのでしょうか。初めての場合は特に悩んでしまいますよね。そこで、ここではトイプードルの交配相手を募集する3つの方法をご紹介します。どの方法にもメリットとデメリットがあります。あなたにとって最適な方法を見つけて下さい。

6d87043d0e4036fd680acf6536429db2 s

トイプードルの交配相手を選ぶときのポイントと注意点

トイプードルを交配する際の相手選びは重要ですね。では具体的に、トイプードルの交配相手は何を基準に選べば良いのでしょうか。トイプードルの交配相手を選ぶ時の4つのポイントと注意点をまとめましたので、交配を考える人は参考にして下さい。

6d190a712c0e2ea24e28728a16e4ccfe s

トイプードルに牛乳をあげても大丈夫?

トイプードルに限らず、牛乳が好きな犬は多いです。 しかし犬に牛乳は良くないという話も聞いたことがあるかもしれません。そこで、トイプードルに牛乳をあげると問題があるのかについて調べました。また犬に与えても大丈夫なミルクについてもご紹介します。

Dc4c2ce92c79b4fe735c181f6653a463 s

トイプードルのトリミングで人気のカットは?

トイプードルはカットの仕方で全く違う犬に見えてしまうのが魅力のひとつでもあります。衛生的な理由からカットすることも多いと思いますが、たまにはいつもと違うスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。そこで今回は、トイプードルに人気のカットをご紹介します。

76001d553af24ae47da503b064c14278 s

トイプードルの出産の5つの注意点

トイプードルの初めての出産は、愛犬にとっても人間にとっても不安がたくさんあります。しかし出産の注意点をあらかじめ知っておくことで、安全にお産を迎えることができます。ここではトイプードルの出産での5つの注意点をご紹介します。母犬、子犬ともが無事にお産を終えられるように、しっかりサポートしていましょう。