愛犬と行くおすすめレジャースポット 東京都編

国内だけではなく、海外からも多くの観光客が訪れる東京。犬とお出かけできる人気スポットも満載で、週末にもなると、犬を連れて一緒に休日を楽しんでいる飼い主の姿が、よく見られます。そんな東京で、一日思う存分に愛犬と遊べるおすすめのレジャースポットをご紹介していきます。

代々木公園ドッグラン

東京の中心部に位置する緑豊かな代々木公園にはドッグランが併設されています。ドッグランは従来植えてあった木々をそのまま生かして作られているので、自然あふれる中で、犬も飼い主も楽しめるでしょう。また、エリア別に超小型犬用、小・中型犬用、中・大型犬用となっているので、安心して遊ばせることができます。利用の際は事前に登録が必要で、区市町村の畜犬登録(鑑札)とその年度の狂犬病予防接種済票の提示が必須です。

詳細

  • 住所:東京都渋谷区代々木神園町、神南2丁目
  • 電話:03-3469-6081
  • 営業時間:常時開園
  • 休業日:年中無休
  • 入場料:無料
  • ホームページ:『代々木公園ドッグラン』

井の頭恩賜公園

若者に人気の吉祥寺に位置する井の頭恩賜公園はドラマの撮影にも頻繁に利用される、非常に人気のある公園です。公園内はリードをつければ犬も散歩が可能で、井の頭池の周りをゆっくりと散策したり、愛犬とボートに乗って楽しんだりすることができます。また、公園でひとしきり遊んだ後は吉祥寺の街を散策してみるのも楽しいでしょう。吉祥寺は個性的なお店が多いほか、ペット同伴OKのおしゃれなカフェやレストランも数多くあるので、おすすめです。

詳細

  • 住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
  • 電話:0422-47-6900
  • 営業時間:常時開園
  • 休業日:年中無休
  • 入場料:無料
  • ホームページ:『井の頭恩賜公園』

六本木ヒルズ

ドッグランのような犬がメインのレジャースポットもよいですが、たまには六本木ヒルズのおしゃれなショップで買い物をしながら、愛犬と過ごす休日もよいのではないでしょうか。言わずと知れた東京の人気スポットである六本木ヒルズは、なんと一部を除き、犬を抱きかかえる、もしくはキャリーバックに入れれば館内でも同伴可能です。また、館外もリードを着用していれば散歩もOK。クリスマスイルミネーションでお馴染みのけやき坂通りや、美しい毛利庭園などをゆっくりと散策してみるのもよいでしょう。

詳細

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1
  • 電話:03-5786-7711
  • 営業時間:ショップ11:00~21:00
  • 休業日:年中無休
  • 入場料:―
  • ホームページ:『六本木ヒルズ』

綱吉の湯

東京お台場の大江戸温泉物語に隣接する綱吉の湯は、犬のための癒しスポットです。施設は犬のためのプールや温泉、酸素カプセルなどがあり、まさに犬に至れり尽くせりと言えるでしょう。プールでは、泳ぎが苦手な犬でもスタッフがついて泳ぎ方を教えてくれるので安心です。また、温泉には犬用のジェットバスまである充実ぶり。水圧でマッサージすることによって、疲れた筋肉を回復する効果があるのだとか。一度、試してみる価値ありです。

詳細

  • 住所:東京都江東区青梅2丁目6番3号
  • 電話:03-3520-2744
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 休業日:年中無休
  • 入場料:利用施設により異なる
  • ホームページ:『綱吉の湯』

葛西臨海公園

東京ディズニーランドにほど近い場所に位置する葛西臨海公園。東京湾のランドマークと言われている大観覧車や水族館、バーベキュー場などがあり、家族連れからカップルまで一日楽しく過ごせる人気の場所です。また、ほどよくアップダウンがある広大な芝生は、犬と遊ぶのにもってこいと言えるでしょう。公園内はとても広いので歩き疲れたら、各エリアを周遊しているパークトレインに乗って、景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細

  • 住所:東京都江戸川区臨海町6丁目地内
  • 電話:03-5696-1331
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 休業日:水曜日
  • 入場料:大人700円/ 中学生250円(小学生以下無料)/ 65歳以上350円
  • ホームページ:『葛西臨海公園』