チワワの服は手作りが一番!

チワワはとても寒がりで、寒い季節になるとプルプルと震えます。その様子を見ていると思わず「服を着せなきゃ」と思ってしまう飼い主さんが多いのでは?しかしチワワの服選びは思ったよりも難しいものです。購入したのは良いけれど、いざ着せてみたら合わなかった!という経験がある飼い主さんも多いことでしょう。そういう時は手作りの服を作ってみませんか?難しく考えなくても、簡単に作れる方法がいろいろとありますよ。

チワワに手作りの犬服を着せるメリットとは?

チワワに服を着せるメリットは寒さから守るため、毛が飛び散るのを防ぐため、虫刺されから守るため、といろいろありますが、今は可愛く着飾ってあげたい、イベント時にチワワにもコスプレさせたい!とおしゃれのためという飼い主さんも多くなってきました。
チワワの服を購入するにしても、市販のものはとてもお安いとは言えません。
その上チワワの大きさは個体差があるために、なかなかぴったりとしたサイズを探すことは困難です。
それにデザイン的にもこれ!と思うものがなかなか見つからないことも多いです。
しかし犬の服を手作りすることによってコストも安くできて、自分の思ったとおりのデザインのものも着せてあげることができるのです。

チワワに手作りの服!型紙を使う?使わない?

チワワの服を手作りする場合、人間の服を作るときと同じく型紙が必要になります。
洋裁が得意な人は自分で型紙作りもできますが、手作りが苦手な人には大変です。
ネット上には手作りが苦手な人のために犬用の服の型紙をダウンロードできるサイトがたくさんあります。
ダウンロードだけではなく、簡単に作れる作り方も教えてくれているところも多いですので、検索してみてはいかがでしょうか?
また型紙を使わずに手作りすることもできます。
一番簡単な方法は靴下を使って作る方法です。
可愛い靴下を用意して、上部のゴムの部分とつま先部分を切り、かかと部分を折って前脚を出すための切込みを入れるだけです。切り落としたつま先の部分は帽子にしても可愛いです。帽子にも耳を出すための切込みを入れてあげてくださいね。

チワワに手作りの服!手作りの手順

手作りの手順は、まずはチワワのサイズを測ることから始めます。
そして生地の用意。型紙を用意して、生地を合わせて裁断していきます。
生地の端を処理して縫い合わせていく、という手順になりますが、型紙をダウンロードする場合は、作り方の解説もついている場合がほとんどですので、その通りに作っていくと素敵な手作りのチワワ服ができあがります。
何度か作っていくうちに、手順にも慣れていって少しずつ上達していきます。
可愛いチワワのために手作りのオリジナルの一着を、ぜひ作って着せてあげてください。

チワワの服は手作りが一番! まとめ

チワワの服の手作りは、いろいろと考えるよりは、まず一着作ってみると意外と簡単にできることが分かるかもしれません。どうしても型紙から作るのが苦手、面倒くさいという場合は、編み物が得意な人なら手編みのニットで編んであげる方法、また子供服をリメイクする方法などがあります。
多少失敗しても、愛犬のために作ってあげた手作りの服には、飼い主さんもチワワも、とても愛着があるものになること間違いなしですね。