シーズーってどんな犬?知っておきたい性格と特徴

まるで動くぬいぐるみのような可愛らしさが印象的な小型犬、シーズー。華麗な毛並みは高貴な犬にも見えますし、丸っこい顔や体つきは愛嬌があるようにも見えますが、実際はどのような犬なのでしょうか。シーズーの性格と特徴を見ていきましょう。

シーズーの性格と特徴

シーズーは人懐っこく無駄吠えをしないので、ペットとして常に人気の高い犬です。また、頭が良くてしつけもすぐに覚えます。意外と活発で動くのが大好きなので、遊んであげると喜びます。加えて好奇心が旺盛で、いろんなものに興味を持ちやすい犬です。 しかし、可愛らしい外見に似合わず頑固なところがあり、一度間違ったことを覚えさせると、しつけをし直すのはなかなか大変です。また、シーズーが大事にしているおもちゃなどを移動させただけで怒ることもあるので注意が必要です。 シーズーは中国の皇帝で飼われていた犬として有名です。ライオンのように見事な毛並みで、神聖なる生き物として珍重されていました。顔のいたるところから放射状に伸びる毛は、菊の花にも例えられます。 シーズーの標準サイズは、体高20~30cm、体重は5~8kgです。クルッとしたまん丸の瞳とひしゃげたような鼻、ゆったりとした歩き姿が特徴で、見ているだけで癒されます。

シーズーの性格

シーズーは明るく社交的な性格をしています。大切にすれば、飼い主さんには心を許して甘えてきます。また、家族以外の人や犬にもフレンドリーで好奇心旺盛なので、自分から積極的に挨拶に行ったりします。遊ぶのも大好きで散歩も喜んで出かけますので、子供さんがいる家庭なら良い遊び仲間になってくれるでしょう。 無駄吠えもあまりせず、犬を飼ったことがない初心者にも飼いやすい犬種といえますが、頑固な一面もあります。頭の良いシーズーは間違ったことでもすぐに覚えてしまい、一度覚えると頑なにそれを守るので、しつけのやり直しには根気が必要となります。

シーズーの特徴

シーズーの特徴のひとつである美しい被毛は、放っておくとどんどん伸びてきます。そのため定期的なトリミングが必要になります。トリミング次第で全く違う外観になるので、いろいろなスタイルを楽しむことができます。長毛ながらも抜け毛は多くないのでお手入れにさほど苦労はなく、飼いやすい犬といえます。 体つきは小柄ですがしっかりとした骨格をしており、見た目以上に丈夫です。体が小さいため力もそれほど強くないので、お年寄りにも人気のある犬です。ただし、シーズーのように鼻が短い犬種は暑さに弱い傾向があるので、夏場の温度調節は注意して行いましょう。