私もパグと暮らしてみたい!パグのお迎え準備と飼い方

鼻がぺちゃんこの、なんとも愛らしくひょうきんな表情を見せてくれるパグ。ここ数年、大変人気の犬種でもあります。あなたがパグと暮らしてみたいなと思ったら、まず何を準備すればいいのでしょう?パグを飼うのは難しいことなのでしょうか?パグと一緒に過ごすための基本を教えちゃいましょう♪

パグとどこで出会えるの?

パグは、犬種登録されているいわゆる純血種の犬です。雑種ではありません。このパグという犬と出会うにはどんな方法があるのでしょうか?パグと出会う方法は、一般的には4つです。ペットショップで出会う、ブリーダーから譲ってもらう、お友達の家で生まれた仔犬をもらう、保護犬を迎えるです。パグに限った事ではありませんが、犬との出会い方は主にこの4方法です。 どの方法もメリットとデメリットがあります。また、ペットショップでも常にパグの子犬がいるわけではありません。最近では純血種と呼ばれる血統書つきの犬が捨てられていたり手放されるケースも多いですが、パグも同様に保護されて新しい出会いを待っている場合もあります。子犬にこだわるのではければ保護団体に問い合わせてみるのも良いでしょう。

良いブリーダーさんの探し方

どうしてもパグの子犬が欲しい、こだわりのブリーダーから迎えたいと言う場合は、パグを専門に繁殖しているブリーダーさんを当たってみてはいかがでしょう?見学できる場所が良いでしょうから、ご自宅から近い場所で探してみましょう。インターネットで「パグ専門犬舎」「パグブリーダー」「お住まいの地域」等の検索ワードで探せばすぐに見つかります。ホームページなどをよくチェックして、きちんと管理された犬のことをよく考えているブリーダーさんから迎えましょう。 もっとこだわりのパグが欲しい、将来ドッグショーにチャレンジしてみたいというような場合は、ドッグショー会場に見学に行くことをお勧めします。好みのパグを連れている方にコンタクトを取ってみましょう。ただし、くれぐれもショーの邪魔にならないようマナーを守って下さいね。

パグを迎えるのに必要なもの

パグのお迎えが決まったら、いくつか揃えるものがあります。パグ専用のグッズというのはありませんので、ペットショップやネットショップで犬を飼育するためのグッズを買いましょう。犬の住まいとなるゲージ、フードボウル、トイレ、トイレシート、おもちゃ、ドッグフード、おやつなどが挙げられます。 どれを買えばいいか迷ったらお店の方に聞いても良いですし、ブリーダーさんから迎える場合はブリーダーさんにおススメのグッズを紹介してもらいましょう。ドッグフードやおやつに関しては、迎えるパグが子犬か成犬かでも違いますし、子犬の場合は特にまだ食べさせてはいけないおやつなどもありますので、注意が必要です。 さらに、お散歩に行けるようになったら外出用のグッズも必要です。首輪、リード、うんち袋なども用意しておきましょう。

パグを飼育する上で注意すべきこと

パグは太りやすい犬種です。適切な食事の量、適切な運動をさせて健康な体を保つよう心がけましょう。また、足の関節が弱い子が多く、特に子犬はまだ成長段階ですので足腰には十分注意が必要です。ご自宅の床が滑りやすい場合は滑り止めワックスなどを塗って怪我に備えます。 当然ですがパグは生き物です。毎日何が起こるかわかりません。もしもの時にすぐに相談に乗ってくれる獣医さんを探しておきましょう。パグは私たち人間と同じように日々変化があります。毎日どのような変化があるのか、よく観察して変化を見逃さないようにしてあげてください。

パグとの楽しい生活をしよう

パグは賢くとても優しい犬です。パグを選んだあなたに、きっと素晴らしい愛犬ライフを約束してくれるでしょう。あのなんとも言えない表情で癒してくれ、素敵なパートナーとして傍にいてくれることでしょう。どうかあなたにとって素晴らしい相棒が見つかりますように!