パグの魅力、紹介しちゃいます!!

鼻ぺちゃでどこか困ったような顔をしているパグ。 その独特の容姿から、日本でも長く人気があり人気犬種ランキングでも毎年名前を見るほどです。 どうしてそんなに人気があるのでしょうか。 今回はパグの魅力をたっぷり紹介していこうと思います。

ブスかわの顔が愛らしい

鼻ぺちゃでしわしわのお顔に、まん丸の目。 威厳ある風格の中にユーモアも感じられます。 楽しい表情を見せたかと思えば困っている表情を見せたり、気にはとぼけた表情も見せたりと、とにかく感情豊かな表情を見せてくれるのもパグの魅力の1つと言えるでしょう。 パグほどの表情豊かな顔を見せる犬種は多くないのではないでしょうか。 また、特徴的な短い鼻のせいで、呼吸がしづらく「ブヒブヒ」と呼吸をしたり、イビキをかくところもユーモアがあり、愛されている仕草だと言えるでしょう。 しかしパグの呼吸器はとても弱く呼吸困難などを起こす可能性や、体温調整が苦手で熱中症をおこしやすい傾向があるので注意しておくことを忘れずにしましょうね。

魅力たっぷりパグの性格

愛情深く甘えん坊

パグは飼い主に対しとても愛情深い性格をしています。飼い主の喜ぶ姿を見るのが好きなのです。人の気持ちを読み取る能力に長けているのかもしれませんね。 飼い主に対し愛情深いがために、時には嫉妬心を燃やすこともあるようです。他の犬や来客時などに吠えている時は嫉妬心から吠えているのかもしれません。 パグは基本的に甘えん坊なので、飼い主が側にいるときは基本ベッタリしたがるパグが多いようです。一方で、自立心も持ち合わせているのでお留守番も得意で、平然と見送ってくれるような面を見せてくれることもあるでしょう。 そんなギャップを持ったパグにまた虜になってしまいますよね。

天真爛漫

落ち着いた性格を持ちながらも、陽気な面も持っていて遊ぶことが大好きです。走り回り、はしゃいだり、元気に遊んで無邪気な一面を見せたかと思えば、いびきをかいて寝ていることがよくあるでしょう。天真爛漫という言葉がぴったりのパグです。

パグの動作が愛おしい

足がやや短く筋肉質でがっちりとした体を持ったパグは、その動作からも飼い主の心を掴んでいます。

落ち着きがない

パグは落ち着きがない子が多いようです。ソワソワ、ウロウロ、クンクン、時にはバタバタ走り回ったり・・・。しかも1人で勝手にウロウロしているというほど落ち着きがない子が多いようです。見ていて飽きないパグの魅力です。

パグ走り

突然狂ったように走り出すことがあります。他の犬種でも見られることですがパグは頻度も高いことから、「パグ走り」と呼ばれるほどになりました。喜びを表現しているのですが、走っている時の表情が、たまらなくおもしろいのです。見ている方を笑顔にしてくれるパグの魅力ですね。

まとめ

ブサ可愛いと親しまれるパグ。 他の犬種と同じことをしていたとしても、パグの場合どこかコミカルになってしまうのです。見ていて飽きないとはまさにパグのことでしょう。 パグと生活を共にすればその中毒性は高く、パグの虜になってしまう飼い主さんが多いと言われているのにも納得ですよね。