愛犬の病気について症状別で考えられる病気を動物看護師が紹介します


症状別で考えられる病気

よくある症状別に、考えられる病気を紹介します。
もちろん、ここで紹介しきれない病気の可能性もありますので、このような症状が出てくる場合は、動物病院で検査してもらいきちんと診断してもらいましょう。

下痢

  • 犬寄生虫症
  • 中毒
  • 食物アレルギー
  • 膵炎
  • 消化器の腫瘍
  • 胃腸炎
  • 感染症
  • 糖尿病
  • 肝炎
  • 腎不全

嘔吐

  • 胃腸炎
  • 異捻転
  • 胃拡張
  • 胃潰瘍
  • 腸重積
  • 腸閉塞
  • 胆嚢炎
  • リンパ管拡張症
  • 腫瘍
  • 肝臓疾患
  • 膵炎
  • 腎不全
  • 中毒
  • 感染症
  • 寄生虫症
  • 食道炎
  • アジソン病
  • 子宮蓄膿症
  • アナフィラキシーショック

発熱

  • 感染症
  • 肺炎
  • 子宮蓄膿症
  • 腫瘍
  • 熱中症
  • 寄生虫症
  • 胃腸炎
  • 肝炎
  • 中毒

呼吸数がいつもより多い

  • 中毒
  • アレルギー
  • アナフィラキシーショック
  • 熱中症
  • 肺炎
  • 悪性腫瘍
  • 異捻転
  • 心不全
  • 肺水腫
  • 気管虚脱
  • 感染症
  • フィラリア症

お腹が膨れてくる

  • 腹腔内腫瘍
  • 腹水
  • 胸水
  • 心不全
  • 子宮蓄膿症
  • 異捻転
  • 腸重積
  • 前立腺腫瘍
  • 前立腺肥大
  • 副腎皮質機能亢進症
  • 副腎皮質機能低下症
  • フィラリア症
  • 肝硬変

尿がいつもと違う

  • 膀胱炎
  • 腎不全
  • 子宮蓄膿症
  • 尿結石
  • バベシア症
  • 中毒
  • 尿崩症
  • 糖尿病
  • 腫瘍
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症
  • 副腎皮質機能亢進症

皮膚の異常や脱毛、かゆみ

  • アレルギー性皮膚炎
  • 真菌症
  • 膿皮症
  • 疥癬
  • 乳腺腫瘍
  • 皮膚腫瘍
  • 副腎皮質機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症
  • アトピー性皮膚炎

  • ケンネルコフ
  • 気管支炎
  • 心臓病
  • 気管虚脱
  • 肺炎
  • 肺水腫
  • 肺ガン
  • フィラリア症

歩行異常

  • 膝蓋骨脱臼
  • 股関節形成不全
  • 骨折
  • 捻挫・打撲
  • レッグペルテス
  • 白内障・緑内障
  • 中耳炎・内耳炎
  • 脳障害
  • 痴呆
  • 骨腫瘍

充血、目やに、目の腫れなどの目の異常

  • 白内障
  • 緑内障
  • 結膜炎・角膜炎
  • チェリーアイ
  • 眼瞼炎
  • アレルギー

耳のにおい、汚れ、首を振るなどの耳の異常

  • 外耳炎
  • 内耳炎
  • 中耳炎
  • 耳血腫
  • 耳ダニ
  • アレルギー
  • 脳障害

口が臭う、よだれなどの口の異常

  • 歯周病
  • 歯槽膿漏
  • 口腔内腫瘍
  • 胃腸炎
  • 口内炎

元気がない・食欲がない

元気が無かったり、食欲が無かったり場合は、どの病院にも当てはまる症状です。
元気がない、食欲がないという症状だけでは、病気の予想がつきません。
その他に、一緒に出ている症状がないかチェックすることが大切です。

まとめ

犬の病気とは、人間と同じくらい様々な種類があります。
ここで紹介した病気は、動物病院へくる犬の、よくある症状から見る、考えられる病気のほんの一部です。
最初は、紹介した病気の可能性が疑われていても、治療をしていくと、もっと複雑で珍しい病気だったということも少なくありません。
愛犬がいつもと違う様子だったら、自己判断せず、動物病院へ連れていき診てもらいましょう。