【シリーズ犬の服】~犬服ブランドあれこれ~


犬服ブランドの意義

人の服についても、ブランド物である必要は全くありませんよね?では、ノーブランドの洋服とブランド物の洋服の違いってなんでしょう?素材?もちろん違うでしょう。
デザインについては、そのブランドの特徴とも言えるものですから、当然違いますね。
「○○(ブランド名)らしいデザイン」「○○(ブランド名)のデザインと一風変わった感じ」など判断基準にされるように、デザインはそのブランドの「顔」とも言える特徴です。
しかし、一番大きな違いはそれぞれの持つポリシーや歴史ではないでしょうか?人間がブランドに持つイメージは、多くの場合「ランクアップ」だと思うのです。
ちょっと無理をして憧れのブランド品を買い、身につけることで、また頑張れたり思い描いている自分に近づくことができたりと、メンタル面に響いているのではないでしょうか? 一方、犬服についてはまた違います。
当然犬は、自分が着ている洋服がブランド物だろうが、手作りだろうがどっちでも良いと思っています。
さらにいうと、用服自体苦手という子も多いでしょう。
ですので、犬服のブランドの意義は飼い主さんが求めるものであるということですよね。
犬が自分が着ている洋服について意義を感じることはありません。

ブランド物の犬服を買う飼い主さんの気持ち

では、飼い主さんはどうして高いブランド物の犬服を買うのでしょう?正直、中には犬にとっては窮屈な機能性を無視した犬服もあります。
これらはただただデザイン性を重視したもので、犬にとっては決して良いものであるとは言えません。
しかし、多くの犬服ブランド品は、デザイン性や機能性に優れたものを多く発表しています。
それは、デザイナーたちが犬が大好きで、可愛い愛犬におしゃれをさせたい、一緒におしゃれを楽しみたい、大事な愛犬の身を守りたいという犬に対する深い愛が形になったものだからです。
なかには、大変高級な素材を使用した犬服ブランドもあり、価格もびっくりなブランドがありますが、それもデザイナーたちの愛ゆえであると言えるでしょう。
ブランドの犬服を買う、飼い主さんの気持ちは様々です。
飼い主さんは、ブランドの犬服を買い、愛犬に着せることで自分へのご褒美になっている場合が多いでしょう。
犬服ブランドへの思いは、愛犬ではなく飼い主さん自身のこだわりやステイタスになっています。
憧れのブランド犬服を買うことで、「欲しかったこのブランドの犬服を愛犬が着ているんだ」という達成感が味わえたり、明日への活力になっているのです。
犬服ブランドには、飼い主を元気にさせる、前向きにさせる力があるのでしょう。

犬服ブランドについて

では、犬服ブランドには、具体的にどんなものがあるのでしょうか?いくつかご紹介していきましょう。

FiFi&Romeo

  • 1998年に、ハリウッドから始まった犬服ブランドです。
    小型犬の飼い主さんであれば、知らない人はいないというくらい知られたセレブブランドです。
    犬服のデザインはもちろんのこと、素材にもこだわったブランドで、生地にカシミアを使用しているセーターが有名。
    小さなワンちゃんオーナー憧れのブランドです。
  • ホームページ:『FiFi&Romeo』
  • パリエロチカ

  • 日本発の犬服ブランドです。
    カジュアルな装いから、ラグジュアリーな雰囲気まで多種多様。
    それぞれ、シリーズ化されており、固定のファンもついています。
    犬服によってはかなりリーズナブルな価格で入手できるものもありますし、セール期間であれば普段高額な犬服も安価で入手できることもあります。
  • ホームページ:『PARIERO』
  • BUL BU-BU

  • ドッグブティック・ブルブブです。
    こちらのデザインは、レースやフリルをふんだんに使用した華やかで愛らしいデザインが多く、犬のドレスとも言えるような犬服が満載!男の子用の洋服は、まるで童話に出てくる王子様が着るようなデザインになっており、こちらのブランドも多くのファンを獲得しています。
  • ホームページ:『BUL BU-BU』
  • For pets only

  • こちらは、イタリア・ミラノ発の犬服ブランドです。
    レースをたっぷり使った華やかなデザインが主流で、大きなリボンがついているデザインが多いのも、こちらのブランドの特徴です。
    非常に繊細な素材と柔らかな雰囲気が日本の女性の心をぐっと掴んでいるブランドです。
    洋服の他にも、リードやバッグなど小物も大変人気があります
  • ホームページ:『For pets only』
  • Louis Dog

  • このブランドは、韓国発の犬服ブランドで、比較的新しいブランドです。
    派手すぎず、清楚な感じが主なスタイルが自慢。
    とてもおしゃれで、日本にも多くのファンがいます。
    韓国に行った際のお土産にこちらの犬服を買って帰られる方も沢山おられるほど。
    もちろん日本でも入手可能です。
    各代理店にお問い合わせくださいね!
  • ホームページ:『Louis Dog』
  • 犬服ブランドって素敵♪

    いかがでしょうか?いくつか有名な犬服ブランドとデザインの特徴を簡単にご紹介してみました。
    この他にも犬服ブランドは本当に沢山ありますし、この先ももっともっと新しいブランドが発表されることでしょう。
    犬服には飼い主さんの好みが当然反映されますので、同じブランドのものを集める飼い主さんが多いようですね。
    愛犬にも特別な日に着せる用の、「一張羅」いかがでしょうか?