こたつで一緒に食べれる!?ワンコとみかんの良い関係

冬になると食べたくなる「みかん」。こたつでみかんを食べながらのんびりテレビ、最高ですよね!さて、このみかんですが、犬に食べさせても良いのでしょうか?飼い主さんと一緒にこたつで食べることができたら、なんだか嬉しくないですか?みかんの成分や効能、食べさせ方や注意点などについてお話します。

みかんの成分と効能

ふだん何気なく食べているみかんですが、どんな成分でできていて、どんな効能があるのでしょうか?よく知られているのがビタミンCが豊富であること。風邪をひいた時など、100%のみかんジュースを飲めば良いなんて言いますよね。その他には意外ですが、カルシウムも多く含まれています。また、クエン酸も豊富なんですよ。 みかんには、美肌効果や疲労回復効果などが報告されていますが、抗酸化作用もあるので、身体の老化を防いでくれます。カルシウムも豊富なので骨粗しょう症の予防にも一役買ってくれます。その他、便秘にも良いですし体内にこもった熱を外に出す効果もあります。私たちが思っている以上に優秀な果物のようですよ。

犬にみかんを食べさせても大丈夫?

みかんには、犬が摂取してはいけない成分は入っていません。ですので、犬にみかんを食べさせても良いですし、実際に犬はみかんが好きです。もちろん食べない子もいますが、喜んで食べる子が多いように思います。犬にビタミンCはあまり必要ないと思われがちですが、そんなことはありません。ビタミンCがないと、免疫力が低下して病気になりやすくなりますので、必要な要素なんですよ。 ただし、みかんもかなり糖分が多いので、食べさせ過ぎは禁物です。果物だから甘くても大丈夫というわけではありませんし、人間より身体の小さな犬はすぐに反映されてしまいます。その子その子に沿った適正量を与えるようにしましょう。

犬にみかんを食べさせるときの注意点

みかんは、皮をむいた時に白い筋がありますよね?この筋にこそ栄養素が多く含まれているのですが、この筋部分をそのまま与えると消化不良を起こしてしまいます。ですので、みかんをそのまま与える際は皮をむいて、白い筋と薄皮も取った状態で与えましょう。 また、何度も言うように食べさせ過ぎはいけません。特にみかんを生まれてからまったく口にしていない子の場合は、お腹を壊す恐れもありますので、最初はほんの少量から与えて様子見しながらにしてください。どんな食べ物でも言えることですが、適量は薬となり、過剰摂取は毒になりうるのです。

みかんを使った犬のおやつレシピ

みかんのゼリーはいかがでしょう?みかんをフードプロセッサーにかけて、寒天で固めるだけです。みかんの旬である冬場は乾燥しやすいのに、犬はあまり水を飲まなくなってしまいます。ですので、このようなゼリー状のものを用意しておけば、水分補給にもなりますし、美味しいのでよく食べてもくれますので、食欲不振になった子にも良いですよね。 その他にも、ペースト状にしたものをクッキーの生地に練り込んだり、ケーキの生地に練り込めばちょっとしたご褒美にもなります。普段からみかんを積極的に摂取しなくてはならないというようなものではありませんので、特別な日にみかんを使ったおやつを作って愛犬に与えてみるのが良いかもしれません。

みかんを上手に使って健康生活を

みかんは、食べ過ぎるとお腹を壊したり、酷い場合は下痢や嘔吐することもあります。せっかくビタミンC他栄養素が美味しく手軽に取れるのに、与え過ぎで毒になってしまえば元も子もありません。じょうずにみかんという食材を使って、楽しく健康生活はじめましょう!